Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京の混雑している駅構内の人混みを簡単に移動する方法

生まれつき東京で生活をしている人であれば特に日常的な話になるのかもしれませんが、地方から東京に引っ越した人、地方から東京に遊びにきている人であれば、その驚くべき光景を目にする事になります。

知らない人であれば、東京の高層マンションだらけの風景を見ただけでもびっくりするのかもしれませんが、実際に驚くべきは駅構内の凄まじい人混みになるのでは無いでしょうか?

駅の改札から出てくる人が凄まじい人数で出てくる事や、そのような状態でも周囲も何事もなく当たり前のような対応をしている事、無言で黙ったままの群衆を見れば、ある意味恐怖感すら感じる事もあるかもしれません。

スポンサードリンク




対人恐怖症や、人混みが苦手な方であれば、東京の各種駅で発生している大混雑を見ると具合が悪く無い人がいるのにも頷けると思います。

誰も立ち止まる事なく、あらゆる方角から一斉にスーツ姿の男性や女性が無言で歩いてくるものですから、どこに行けば良いのか分からないとか、ぶつかってしまったらどうしようか?と不安になる人もいるでしょう。

その場合は、どのようにすれば良いのでしょうか?

 

東京の混雑している駅構内は気にせず歩くと良いのです。

 

知らな人、慣れていない人であれば、その凄まじい人の大群をみて驚いてしまうかもしれませんが、東京の駅構内が大混雑をしている場合でも、何事もなく普通に歩いていけば大丈夫です。

逆に、その辺に立ち止まってオドオドしている方が、急いで歩いている周囲の人にとって迷惑になりますから、立ち止まらずにそのまま目的地に向かって進むのが混雑時の基本です。

目的地というのは、駅のホームであったり、駅の改札であったりしますが、どちらの場合も同じです。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


ただし、あからさまに人の大群がひっきりなしに歩いてくるレーンを逆走するのは、他の人の迷惑になりますので、大群の人が途切れている場所を見つけて、そこを歩いて行く事になります。

どのように混雑している駅であっても、必ず逆走できるレーンというのが存在していて、それは左端、中央、右端等の部分である事が多いですから、パッと見て人の流れが少ないレーンを見つける事になります。

 

出てくる人があまりにも多すぎて改札を潜る事ができない場合は?

 

例えば、最もサラリーマンが多い、お手軽な駅といえば新橋駅になるのですが、その午前中の通勤時間帯の混雑ぶりは半端ではありませんので、駅の改札からびっくりするくらい次々と人が歩いて出てきます。

新橋駅自体が小さな駅ですから、あれだけ一斉に人が出てくると大混雑するのは当たり前なのですが、そのような混雑時の時間帯に新橋駅の改札をくぐって駅のホームに向かう場合、一番右端の改札を使うと便利です。

駅員の窓口の目の前にある改札機というのは、唯一駅改札の外側から内側に入る専用の改札になっている事が多い為、どのように駅構内が混雑していようが、簡単に駅の中に入る事ができるのです。

逆に、駅の内側から改札をでる場合は、向かって反対の方向になるのですが、駅員の窓口前の改札に並んではいけませんし、次から次から後ろから人がやってきますので、一度方向を間違えると、結構面倒な事になります。

さらに混雑をしている品川駅であっても同じです。

東京の主要な駅の通勤時間帯は、それは大混雑をしますから、その時間帯に駅を使わないといけなくなった場合は、あまりの人の多さにびっくりするかもしれませんが、立ち止まらずに普通に歩いていけば、ぶつかる事もありませんので、気にせずに歩いて行くと良いでしょう。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年8月24日 — 12:48 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme