Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

30歳を過ぎてから東京で新生活を始める方法

これまでずっと地方で生活をしてきた方であれば、30歳を過ぎてから、やはり一度は東京に引っ越して新生活をしてみたいとは思っても、それを実行できる人はあまりいないのではないでしょうか?

特殊な才能がある方であれば、東京はおろか、世界中の大企業から引き抜きの声がかかりますので、大手外資系企業などのそれなりのポジションに転職をすれば、能力に合わせて好きな国や好きな場所で生活をする事が可能になる場合があります。

しかし、そのような特殊な才能をお持ちは、あまりいない訳であり、いたとしても既に東京などにいるはずですし、いないからこそいろいろな企業が特別待遇で引き抜きをしている現状を考えると、これまで地方で生活をしてきた普通の人であるほど、年齢が高くなってから東京に引っ越すというのは大変な事になります。

スポンサードリンク




 

一度は東京で生活をしておいた方が良い理由。

 

長期間において地方で生活をしている人であれば、まったく理解ができない部分になるのでしょうけど、なるべく若い年齢の時に、一度は東京で数年程度の生活は体験しておいた方が良い事に間違いはありません。

更に海外経験もあった方が良いに越したことはないのですが、海外となるとハードルが一気に高くなりますので、まずは東京くらいからを予定しておいた方が無難です。

特別な事をしなくても、普通に東京で数年間生活をしているだけで、地方から一度も出た事がない人とは異なる経験を積む事ができますし、一般的には東京で成功をして長期間生活をしている人ほど、地方の人とは話が合わなくなる傾向にあります。

多分、かつての友人などが東京に行ってしばらくして地元に帰ってきた際に、集まって話をしてみたけどまったく噛み合わずに、相手が不快な態度をしていて、その後はまったく音信不通になった経験をお持ちの地方の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その理由は、地方に住んでいる人にはわかりませんが、この話を聞いた東京で生活をしている人であればすぐに分かります。

一度は東京で生活をした方が良いことには間違いはないのですが、既に自分は30歳を超えていて、若くもないし、東京で生活ができるかどうかも分からない人も多いかもしれませんが、普通の人であれば富裕層のような暮らしをしなければ、誰でも東京で生活をすることは可能です。

あとは、やるかやらないかの問題だけですので、思い立ったら早めにやった方が良いだけの話になります。

 

地方で自立した生活をしている人でないと難しい?

 

30歳を過ぎても、自立もせずに実家でお金も入れないとか、仕事もしないとかで親の脛をかじっている人の場合は、まずその時点で東京に引っ越すのはやめた方が無難です。

両親が資産家であり、多額の援助をしてくれる人であれば、別に両親のお金で東京の高級マンションを契約して、そこでゲームやアニメを毎日見ながら、仕事もろくにせずに過ごすことができるかもしれませんが、別にそれなら東京に来る必要もありません。

スポンサードリンク




また、いつまでも両親が生きている訳ではありませんし、そのような無謀な計画性のない生活をしていると、あっという間にすべての資産を食いつぶしてしまい終了です。

地方の方でも、ご自分で部屋を借りてそこで独立して生活をしている方であれば、30歳を過ぎていても、普通に東京に引っ越して生活をすることができますので、なんら問題はありません。

結局は、地方で自立ができない人が、東京で自立をして生活ができるわけがないだけの話であり、あとは引っ越すかどうかの判断になるだけの話です。

ただ、引っ越すとなるとこれまでの仕事を辞めて、東京で新しい仕事を探さないといけなくなるのですが、これが最も慎重になる部分になりますので、仕事を決めずに東京に引っ越す方もいますが、リスクを抑えるのであれば、仕事を探してからの方が良いですね。

 

30歳を過ぎても仕事は沢山ありますし家賃も地方並みの物件もあります。

 

30歳を過ぎたら仕事なんかないのでは?、と思われるかもしれませんが、地方はそうかもしれませんが、東京ではそんなことはありませんし、何かしら特別な経験があるのであれば尚更になります。

地方であっても、30歳を過ぎるまで普通に働いている人であれば、全く何の経験もない人などいないはずですから、それを東京で生かせば良いだけです。

あとは、自らの意思で行動するかどうかの話になりますから、まずは転職先を探すなどして、東京での仕事を確定させる行動をとることから始めてみると良いでしょう。

東京で仕事さえ確定すれば、あとは地方で普通に働いていた方であれば、東京の不動産は問題なく契約できますし、家賃も地方と殆ど変わらない物件もありますので、そういった物件を最初は選べば良いだけの話です。

東京では六本木ヒルズなどが有名ですから、東京は家賃が高すぎるといったイメージがあるかもしれませんが、そういった高額な物件を見れば確かにそうなのですが、一般庶民向けの物件であれば、ワンルームでよければ5万円前後から品川区でも普通にあります。

大抵は契約期間が2年単位とか、1年単位で更新料金を毎年取られることが多いですから、東京で仕事が安定して地理などに詳しくなれば、その際に引っ越せば良いだけの話になります。

30歳を過ぎた人が東京で新生活を始める際に、最初にやるべきことは、やはり東京での転職先を確定させることですから、最初に転職の情報を収集し始めると良いでしょう。

すぐにとかではなくて、半年とか一年単位の計画を練って行動すると、安定感がありますし、会社の経費で東京に転勤できる機会があれば、積極的に行動するとよいですね。

40歳を過ぎているならともかく、30歳程度で仕事がないほど、東京は人が余っていることはありませんし、専門技能がある方であればどうにでもなるだけの話です。

思い切って行動してみましょう。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2015年9月10日 — 2:22 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme