Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京で一人暮らしは可能なの?|20代で職業がバイトでは難しい

地方に住んでいる若い方であれば、東京に引っ越したい人と地方から出たくない人で両極端に分かれる事が多いのですけど、東京で一人暮らしをしてみたいのであれば、なるべく早めに引っ越すのが一番です。

30代とか40代になって東京で一人暮らしがしたいと思っても、絶対に出来ない事はないとはいえ、余程の能力がある方以外はかなり難しい状況になっている事が多く、結局そのまま50代、60代を迎える人が多い様です。

20代の頃にできない人が、30代とか40代になれば自然にできる様になると考える方が無理がありますし、東京に引っ越したい場合は、そう思った際に実行するのが一番良いという事ですね。

スポンサードリンク




それに、地方で結婚をして家庭を持ってしまった場合は、すでに一人暮らしをしたいと思った場合は単身赴任しか方法がなくなりますし、純粋な一人暮らしとも異なりますので、地方で結婚する前に東京に行かれるのがベストです。

 

地方で実家暮らしをしている人が東京で一人暮らしをするハードルは高い。

 

しかし、20代で東京で一人暮らしをしたいと思っても、東京の大学に入学するのであれば親御さんの負担で学生向けのアパートや寮に引っ越しをして、最初のステップをなるべく低負担で過ごせる事になるのですが、社会人になると自己負担が基本です。

それで、20代でフリーターなどをして、実家を拠点に生活をしている人が東京で一人暮らしをしたいと思っても、その時点で相当難しい事をしようとしている事がよく分かります。

例えば地方のコンビニでバイトをしている人が、東京に引っ越して一人暮らしをしたいと思っても、地方で一人暮らしができない人が、東京で一人暮らしをするのは容易でありません。

東京で一人暮らしをしたい場合は、正社員としての職業につくか、資金的に余裕が有る経営者になるか、親しい親族がいれば、そこの部屋を間借りして生活をするかでないと、難しいという話になります。

スポンサードリンク




 

20代で職業がアルバイトでは東京で部屋を借りることは不可能。

 

別に東京に限ったことではないのですけど、一人暮らしの部屋を契約したい場合は、必ず職業の定時や源泉徴収票や納税証明書、保証人が必要になります。

そこで職業がアルバイトでは部屋を貸す立場になれば分かりますが、その様な人に部屋を貸した場合、家賃を滞納するなどのリスクが大変高いため、一定の資産があるなら別ですけど、それがない人に部屋を貸してくれる大家などは皆無です。

資産があるとかそれなりの収入がある親の名義で部屋を借りるのであれば、職業がアルバイトでも契約することができるのですが、その後の家賃の支払いに関してアルバイトから支払うのであれば大変厳しい現実があります。

東京では時給1400円以上の地方から見れば高額なアルバイトも沢山ありますけど、それらのバイトは大抵相当忙しくて人が固定しない為、その様な金額になっているだけの話ですから、地方でバイトをしている感覚だとあっという間に無職になってしまいます。

 

東京の会社に就職して正社員になる段取りを組んでいきましょう。

 

20代の方が東京で一人暮らしをする場合は、正社員として東京の会社に雇ってもらう状態を地方で作った上で、会社の信用や一定水準の給与を利用して、地方から東京に引っ越す流れを作るのが良い方法です。

地方の方で20代で富裕層になっている人自体、あまりいないと思いますし、その様な人であれば海外に行かれている方の方が多いと思いますから、まずは東京の会社で正社員になる事です。

ご両親の全面援助で全てを賄う方であれば、年齢に関係なくパリでもロンドンでも引っ越しをして生活をする事は可能でしょうけど、ご自分で独立して一人暮らしをしないとあまり意味がないと言えます。

数年単位でプランを考えて、うまく東京で一人暮らしができるようにしていきましょう。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2015年10月19日 — 2:01 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme