Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

年収200万円|東京で一人暮らしは出来るのか?

東京で一人暮らしをしたい人は結構いらっしゃるようで、そう思っているのでしたら、急いで引っ越しをした方が良いのですけど、実際にやるとなると色々と躊躇される方が沢山います。

その中でも、最も不安になる要素と言うのは、ご自分の年収で一人暮らし以前に、東京で本当に生活ができるのか?といった事ではないでしょうか?

実際にやったことがあればすぐにわかる話であっても、経験もないし周囲にやったことのある人がいない場合は、結構不安になったりするものです。

スポンサードリンク




もちろん、年収5000万円とかの人であれば、その様な心配などする必要もありませんから何事もなく東京に引っ越せば良いだけなのですが、世の中その様な高額所得者の方が稀な存在です。

世の中の殆どの人は、それ程多くない収入で日々の生活をなんとかやりくりしている訳ですから、全くお金に困っておらず、生活に余裕が有り余っている人の方が珍しいくらいですからね。

その様なギリギリの生活をしている人が大多数を占めている状態ですが、年収200万円で東京に引っ越して一人暮らしをする事は出来るのでしょうか?

 

年収200万円でも東京で一人暮らしをすることは可能です。

 

年収200万円と言えば、ボーナスなしで月収18万前後の人になりますから、地方であればそれほど珍しくない話ですし、これくらいの金額で生活をしている人も結構いらっしゃいます。

ただし、東京で言えば、年収200万円というのはかなり安い部類に入る年収になりますから、この収入で東京で一人暮らしをしようと思った場合は、最もコストがかかる家賃に関して、かなりの制限が発生します。

地方であれば、5万円もあればそれなりのワンルームのマンションが契約できたりするものですが、5万円だと東京では駐車場の平均的な相場ですから、どれくらい家賃の物価が高いのかがよくわかると思います。

※青空駐車場なら東京では平均で3万円位です。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


しかし、森ビルの六本木ヒルズレジデンスなどが目立ちすぎて、東京では高額な家賃の物件ばかりが目につくのですが、そんなに高額な物件ばかりしかないのであれば、18歳で東京の大学に合格して上京する若い人たちが生活できる都市ではなくなってしまいます。

 

 

毎月10万円の仕送りだけで東京で生活をしている学生さんも多いのです。

 

現実的には、高校を卒業して18歳で東京に来て、月の仕送りが10万円で生活をしている学生の方が沢山いますから、安くても生活できるような物件が東京にもそれなりにあるということですね。

月10万円だと年間で120万円になりますから、年収200万円の税引き後の手取りと比較しても、遥かに少ない予算になるのですけど、これでも普通に生活をすることはできます。

そのような学生向けの安い物件を知っているか知っていないかによって、今後の生活が大きく変わることになりますから、年収200万円だからといって、東京でひとり暮らしが出来ない訳ではなくて、普通に生活できるという事になります。

年収200万円でも普通に東京で一人暮らしは可能ですので、強い関心をお持ちであれば、なるべく早い段階で行動されることをお勧めいたします。

ただし、引越し先のアパートやマンションに関しては、ある程度安定している正社員であるとか、親が全ての保証をする学生のポジションでないと、20代で職業フリーターでは、よほどのことなければ、安い物件であっても不動産会社が契約してくれません。

もし、アルバイトで年収200万円の収入であるなら、一旦親に相談をして親の名義でアパートなりマンションなりを契約してから、段階的に正社員に進む道を選ぶとか、自分で事業を始めるような流れにすれば良いでしょう。

10代、20代の若い頃に東京に出てきた方は、ずっと地方で過ごしてきた方と、全く異なる人生を送る方も多いのです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年10月20日 — 5:08 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme