Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

手取り150万円の人が東京に引っ越すと生活が楽になる?

もし、地方にお住いの方で、手取りが150万円で東京で一人暮らしをしたい人がいれば、今すぐにでもその準備を始めるべきです。

手取りが150万円という事は、総支給額は200万円前後でしょうから、ボーナスのない零細企業に勤めている地方の人でしたらそれほど珍しい金額ではありません。

東京で働いていて、手取りが150万円だとかなり低い方になるのかもしれませんが、地方でしたら40代、50代でもそれくらいの金額の人はザラにいる為、それで生活ができないと主張している人など殆どいません。

スポンサードリンク




ただ、地方で手取り150万円もらっているからといって、東京に引っ越して同じ金額を安定して稼げるかどうかといえば、ちょっと話が変わってきます。

 

東京に引っ越した場合は、手取りの金額は必ず上がり生活も楽になる?

 

地方で手取り150万円稼いでいた人が東京に引っ越した場合は、当然東京圏の方が物価が全体的に高い為、賃金も平均して高くなりますから、その手取りの金額も東京相場に合わせて上がる傾向にあります。

よって、地方の会社に勤めていて東京の会社に転勤などがあった場合は、確実に手取りは上がりますし、会社によっては住宅を用意してくれていることもある為、正直言って地方で生活していた時よりも生活が楽になることがあります。

これは、正社員というポジションで働いている人の特権であり、アルバイトの方や派遣社員の方であれば、このような美味しい話に辿り着けることは殆どないと言っても良いでしょう。

手取り150万円で東京に引っ越したい場合は、まずは正社員であることと、勤めている会社が東京に支店を持っているか、東京に支店を出す予定であることがポイントになりますので、この条件を満たしているかを検討してみて下さい。

会社が東京に自宅を用意してくれている場合、最も面倒な東京の不動産を契約するといった工程がなくなりますから、本当にスムーズに引っ越しをすることができます。

では、正社員でない人の場合はどうなのでしょうか?

 

アルバイトや派遣社員の場合も東京に引っ越した方が生活が楽になります。

 

残念ながら、正社員のポジションではなくてアルバイトや派遣社員の場合は、引越し先の東京の住居は自分で用意しないといけなくなりますし、アルバイトや派遣社員で転勤といった状態になることはまずありません。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


よって、現在地方で勤めているバイト先や派遣先を一旦退職したのち、それまでの経験を生かして、新しく東京で就職先を探すことになりますので、正社員としての転勤とは異なり、更に行動力が必要になってきます。

ただ、既に地方で手取りで150万円を安定して稼いでいる人の場合は、東京に引っ越して新しい職場で働くと、手取りで200万円を超えるのは確実ですから、地方にいた時よりも生活が楽になることが殆どです。

東京は物価が高いので、家賃も全体的に高めですが、地方のマンションやアパートと同じくらいの金額の物件もたくさんありますし、埼玉県とか神奈川県でいいのであれば、もっと安くなります。

電車などの公共の交通網が発達している東京の場合は、都内中心部から離れていても移動自体がスムーズですから、勤務先が都内でも別に都内に住む必要もありません。

 

アルバイトや派遣社員の人で最も面倒なのが引越し先を契約すること。

 

アルバイトや派遣社員の人の場合は、一度地方の勤務先を退職してから、東京に引っ越して、そこで新しい勤め先を探すわけですが、その際に引越し先の住所を確保しないといけません。

これを甘く見ていると、東京で引越し先が見つからないといった状態になることもありますので、必ず東京での就職先を確定してから引越しをすることが重要になります。

なぜかといえば、そうしておかないと東京での引越し先を管理している不動産業者がなどが、職業の決まっていない人に対してなかなか住居を契約してくれることがないからです。

ただし、アルバイトや派遣社員でも東京での就職先が決まっていれば、そちら名義で不動産の賃貸契約書を用意してくれますから、何ら問題なくスムーズに話を進めることができます。

手取りで150万円もあれば、地方にいた時よりも東京に引っ越した方が生活が楽になりますから、悩んでいる方がいれば、先に東京での勤め先を確定したのち、引越しをする準備をするのがオススメです。

正社員の方であれば、普通に会社の指示通りに手続きをすれば、地方では自己負担だった家賃も会社負担になったり、給料が上がったりして、東京に転勤することができますから、そのような話を会社側から振られたら、積極的に名乗り出るようにしておくと良いでしょう。

その会社を利用して東京に引っ越して、会社負担で家賃を払ってもらいながら、新しい転職先を東京で探すと、次のステップに進むこともできるのです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年10月31日 — 8:54 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme