Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京の満員電車は危険?|マスクをしている人が多い理由

東京といえば、毎日満員電車で通勤をしているイメージをお持ちのかたも多いかと思いますが、実際に東京の満員電車というのは想像以上に満員状態ですから、出来れば乗らない方が良いと言えます。

地方から東京に引っ越してきた人が、一番驚くのが通勤時間帯の満員電車の混み具合であり、一度乗り込んだら後ろから押し込まれて身動きすらできないくらいですから、どれくらい酷いのかがよくわかります。

日本だから痴漢程度の犯罪で住んでいるものの、これが治安の悪い海外でしたら武装スリが電車の中で犯罪をやりたい放題でしょうから、本当に日本は世界的に見ても治安が良いのです。

スポンサードリンク




 

痴漢以上の凶悪犯罪が発生しないのは日本人の民度のおかげ?

 

痴漢程度といっても、痴漢被害に会う女性からしたら大変悪質な犯罪なのですが、海外の様に金品を奪うために刃物を平気で振り回したりするような犯罪と比較するとまだマシであるといった話です。

この様な東京を含む近辺の通勤時間帯というのは、常に超満員で運行されている電車なのですが、夏場はまだ良いとしても冬場になるとある心配事が出てきてしまいます。

それが、満員電車の中で感染する風邪とかインフルエンザになり、地方だとありえないくらいの大混雑ぶりで、その中でゴホゴホしている人がいたら、感染するのでは?といった感じでこちらの事を心配されている人もそれなりに多いのではないでしょうか。

電車内を見ると、地方では見られない光景としてマスクをしている人が圧倒的に多いですから、慣れていない人でしたら病院に来た様な感覚になってしまうこともあるでしょう。

 

 

東京の満員電車に乗ると風邪やインフルエンザに感染する?

スポンサードリンク




 

駅のホームでは、後ろから押し込まれるくらい超満員の電車に乗って毎日職場と自宅を往復しないといけないのが東京の日常な訳なのです。

その様な超満員の電車に乗ってしまうと、冬場であれば風邪やインフルエンザに感染するのでは?といった東京に引っ越したい地方の人なら誰でも持ってしまう心配事。

実際には、東京の通勤時間帯の満員電車に乗り込んだとしても、普通の健康状態の人であれば風邪やインフルエンザに感染することはまずありません。

よほど体力が落ちている人や、元々抵抗力が弱い人でしたら別かもしれませんが、普通の人であれば、冬場の満員電車に乗り込んだ程度で風邪をひいてしまったりインフルエンザに感染してしまう心配は無用です。

そもそも、風邪やインフルエンザに感染している人が東京の満員電車に乗ることは殆ど不可能ですから、その様な人は自宅で寝込んでいるかタクシーなどで病院に移動しているはずです。

 

東京の満員電車に乗るとマスクをしている人が異常に多い理由。

 

電車内でゴホゴホしている人がいるとか、マスクをしている人がいるからといって、過剰な心配をする必要はありませんから、普通にいつも通りの生活をしておけば大丈夫です。

基本的に、東京でマスクをしている人というのは別にインフルエンザであるとか、風邪をひいている人ではなくて、外の空気を直接吸いたく無い人、喉が荒れるのを保護する人が殆どです。

電車内でマスクをしている人が多いからといって、皆さん風邪をひいている訳ではありませんから、最初は驚くかもしれませんけど、特に過剰な心配をするひつようはありません。

東京では、人が多い場所や電車の中では、健康であってもマスクを着用するのが社交辞令だと思っておいても大丈夫なくらいです。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2015年11月19日 — 8:01 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme