Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

レオパレスに住んだほうが良い理由|大変難しい質問

友人などから、レオパレスに住んだほうが良い理由を答えることができますか?と質問をされた場合、正直言って他のいかなる質問よりも難しい内容であり、この問いに対する正確な回答を出来る人自体が殆どいないのではないでしょうか?

レオパレスに住んだほうが良い理由・・・。

その様なものがこの世に存在するとは到底思えないのですが、レオパレスに住むことによって何かしらのメリットがあるかどうかを一度真剣に考えてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク




ちなみに、地方から東京に引っ越す人から相談された話です。

 

設備だけを見るのであればレオパレスの選択は絶対にありえない。

 

建物の設備だけを見て住む住宅を決める場合、壁が薄くてベランダすら存在しないレオパレスを選択する理由は全くありませんので、レオパレスを選ぶくらいなら港区の品川Vタワーの様に駅に近いタワーマンションを選んだほうがどう考えても良い訳です。

防音性能もレオパレスと比べれば圧倒的に良いですし、品川駅からも徒歩10分くらいでエントランスから移動できますから、品川Vタワーとレオパレスのどちらを選ぶかと聞かれたら、まずレオパレスを選ぶ人はいないでしょう。

こうなると、品川Vタワーは家賃が高いからレオパレスとは比較してはいけないといった意見が出てくる可能性もあるのですけど、そうなると家賃をレオパレスに合わせて同じくらいの物件で比較しないといけないことになります。

 

比較する物件の家賃をレオパレスと同じ価格帯にしないといけない?

 

この場合は、事前にレオパレスの家賃を超える物件を比較対象にしてはいけないことを通知しておいていただかないといけないのですが、例え家賃を同じ価格帯にしてもレオパレスを選ぶ理由が見当たらないことに変わりはありません。

ちなみに、品川Vタワーは品川駅直結のマンションである訳ですけど、最上階の特殊なメゾネットタイプの部屋を除き特別高額な物件ではありませんので、殆どの部屋は一般庶民向けの物件ですから20万円前後の予算があれば契約することが可能です。

スポンサードリンク




六本木ヒルズレジデンスCとか虎ノ門ヒルズレジデンスの様な特別高額な物件でしたら比較対象にすらならないでしょうけど、品川Vタワーであるとか豊洲シエルタワーなどでは普通の一般人向けの物件ですから、別にこちらと比較しても問題はありません。

比較する物件がある場合、レオパレスと同じ価格帯限定にするのでしたら家賃は10万円前後くらいの予算で検討することになるでしょうか・・・。

 

家賃10万円前後で比較をしてもレオパレスの優位性は全く見当たらない。

 

比較対象にしてよい物件の家賃の限度額を10万円前後に設定したとしても、レオパレスが優位になる条件自体がまずありませんし、その価格帯の家賃が出せるなら東京でしたらタワーマンションのワンルームを契約することも可能なのです。

ただ、家賃10万円のタワーマンションの部屋というのは相当な人気がある物件であることが多くて、空きが出る前にその次の契約者が決まってしまう様な状態にある為、なかなか契約は難しいのが現状です。

レオパレスと言えば、大抵はプレハブの様な二階建ての住宅であることが殆どであり、それとタワーマンションを比べるのは趣旨が違うといった意見が出てくるかもしれませんが、同じ価格帯の家賃で比較するのであれば、10万円を限度で比較している訳ですからなんら問題はありません。

よって、家賃10万円のタワーマンションの部屋を比較対象にしてはいけないのであれば、同じ価格帯であってもタワーマンションをレオパレスの比較にしてはいけないといった条件をさらに追加していただくことになりますね。

こうなると、どんどんレオパレス有利の条件になっていく訳ですが、そうしないとメリットを見つけること自体が困難ですから、どんどん条件を追加していただくのは良い訳ですが、現時点では以下の状態になっています。

(1)比較する物件の家賃は10万円以下の物件であること。

(2)家賃の条件を満たしていてもタワーマンションは比較対象から外す。

そんな感じで次回に続きます。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2016年2月15日 — 2:53 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme