Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

レオパレスに住んだほうが良い理由|本当に難しい相談

レオパレスに住んだほうが良い理由はありますか?、といった相談を受けた際に、その回答を正確に即答できる人がどれくらいいるのか分かりませんが、恐らく多くの人が回答に困ることは間違いありません。

基本的に、地方から東京に引っ越してくる予定の人に対してレオパレスを推薦する理由自体がありませんし、東京には他にも良い物件は沢山ありますから、普通の人であればなるべく良い物件を紹介するものです。

逆に言えば、地方に住んでいる人が東京に引っ越す相談をした相手が、いきなりレオパレスを推薦してきた場合は、その相手を真っ先に疑ってかかるべきであり、嘘をいっているのか知識不足なのかは知りませんけど、当てにならない情報でしかありません。

スポンサードリンク




なぜなら・・・。

 

お金さえあれば東京には優良物件は本当に多いのです。

 

相談してくる方にも予算の都合というものがある為、東京でも大変有名な高額物件である六本木ヒルズレジデンスCとか、虎ノ門ヒルズレジデンスなどを紹介しても意味がありませんから、予算にあった物件を紹介することになります。

家賃を毎月100万円、200万円とか出せる人であれば、東京には本当に良いマンションが沢山ありますから、いくらでも紹介は可能なのですけど、レオパレスの相談をしてくる人の場合は、レオパレスの家賃相場で検討をすることになります。

東京都内の練馬区あたりのレオパレスでしたら、最終的にかかる費用全てをトータルで計算をすると毎月10万円前後の家賃設定になりますね。

一見安く見えても、実は結構な負担になるのはレオパレスさんの良いところです。

 

家賃10万円なら東京ではタワーマンションの部屋すら契約が可能。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 

毎月の負担額である家賃が10万円上限設定の場合、東京ではなんとタワーマンションですら契約が可能であり、その場合はワンルームのお部屋になってしまうのですが、タワーマンション自体の作りはしっかりしている為、10万円の価値は十分あります。

しかし、タワーマンションで10万円の部屋というのは、大変人気がある為、殆ど空きが出ることはなく、空きが出る前に次の入居者が決まってしまう為、なかなか入居することが難しいのです。

レオパレスとの比較にタワーマンションを入れてはいけないといった条件がついた場合は、当然タワーマンションは除外しないといけませんから、その場合は他の物件を検討することになります。

 

東京で家賃10万円前後の負担が出来れば優良物件は沢山あります。

 

他の物件になったとしても、東京には10万円前後であれば、沢山優良物件がある為、それらと比較するとレオパレスの住宅を推薦する理由って本当にないんですよね。

もともと税金対策で作られた建物と、賃貸住宅として人が住むことを前提に作られた建物では基本設計から全く違いますし、壁の厚みや音漏れの有無、設備の便利さなど、どれを取ってもレオパレスの方が良いといった条件を見つけることが困難なのです。

東京の不動産にある程度詳しければ、レオパレスに住む家賃があれば、それよりも良い物件を紹介するのは容易ですから、レオパレスをお勧めする理由など最初から見つかるはずもないのですが・・。

そんな感じで今回は困っているのですけど、とにかくレオパレスに住んだほうが良い理由を教えてくださいと地方の方から相談されている訳ですから、なんとかしてその理由を見つけないといけません。

このまま考えても、いろいろな不動産を詳しく知っている人であるほど、問いに対する答えは見つかりませんので、あえて発想を逆転させて考えてみることにします・・・。

次回に続きます。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2016年2月16日 — 6:32 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme