Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

レオパレスに住んだほうが良い理由|被災者になった際に役立つ?

先日から、地方に住んでいる人から、東京に引っ越したいんだけどレオパレスに住んだほうが良い理由って何?といった質問をされてしまい、それで頭を抱えて悩んでしまっている訳ですけど、本当にこの質問に対する回答というのは難しいの一言です。

多分、地元の人からレオパレスがいいとか言われてしまい、ネットで調べたらあまり良い評判がないとか、物件を見ても東京に引っ越してこの建物に住むの?と言った感じで不信感を持ってしまったのかもしれませんが、そちらについては未確認。

 

東京でそれなりの物件で長期間生活をしているに相談をするのが一番確実。

スポンサードリンク




 

実際の話として、地方から引っ越して東京に住むのであれば、わざわざレオパレスを選部理由自体が全くありませんし、東京は同じ価格帯の家賃でもっとまともな物件がたくさんあるため、地方とは状況が全く異なります。

地方から東京に引っ越す場合は、必ず東京都内で東京価格のマンションで長期間生活をしている人に相談をすることを強くお勧めいたします。

地方しか知らない人とかネット情報などを当てにしてしまうと、思わぬ状況に巻き込まれてしまうこともあり、正直言って後悔後を絶たずのことわざの通りの状態になってしまうのです。

東京特有の高額な家賃の物件に住んでいる人ほど、それより下の価格帯の物件にも詳しい傾向にありますから、引越し先を決める前に物件などの相談をしておいてまず間違いはありません。

 

レオパレスに住んだほうが良い理由を挙げるのであれば忍耐力がつくこと。

 

一年間に支払う家賃の総合的な金額が毎月10万円である場合、ワンルームでよければ、都内のタワーマンションですら契約できる事実がある訳ですし、タワーマンションでなくても、それだけの予算があれば優良物件は沢山あります。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


そのため、設備において全てに劣っているレオパレスが優位になる条件自体が全く見当たらないため、メリットを提示して欲しいと言われても容易にはそれを見出すことはできません。

しかし、ここで発想を逆転させて、壁が薄くて隣の声がまる聞こえはおろか、トイレの流す音まで普通に聞こえてしまうレオパレスの環境こそが、強い精神力を養うことができる修行の場であると思えば、それはメリットになるかもしれません。

本当に壁が薄いため、普通に話していても隣の声が聞こえてきますから、テレビなどの音声はヘッドフォンで聞くことになったり、トイレなどでも気をつかったり、洗濯なども毎回気を使いますが、そんなの御構い無しの人たちもいる訳です。

 

建物の音漏れ問題は相当な苦痛になることが多くトラブルの原因にもなります。

 

こちらの音漏れ問題というのは、それが毎日続く訳ですから、精神的な負担が大変大きく普通の人であれば耐えれなくなることすらありますので、その環境で長期間耐え抜く忍耐力がつくのであれば、多分それはメリットです。

ただし、この騒音に耐える忍耐力が社会で一体何の役にたつのかはわかりませんけど、大災害で被災者になった際に体育館で集団生活を余儀なくされた時には、レオパレスでの経験が役にたつかもしれません。

これまで、地方から東京に引っ越してきた方でレオパレスに住んだ方に確認した話としては、誰も満足している人はおらず、早く引っ越したいとか、我慢できずに地元に戻ってしまった人たちばかりですから、一人でも満足している人を見つけることができれば、そちらについて書いてみたいところですね。

森ビルの六本木ヒルズレジデンスや愛宕グリーンヒルズレジデンスなどの高額なタワーマンションに引っ越した人であれば、レオパレスに引っ越した人のように不満や重度のストレスについて話をしている人はいませんから、やはり住む場所は重要だと思います。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2016年2月17日 — 2:41 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme