Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京のタワーマンションに安く住むにはどうすれば良いの?

見た目が巨大でインパクトがり、何だか高級感漂う豪華なイメージがあることから、一部の人にはかなりの人気があるのがご存知東京都心のタワーマンションになります。

実際には、東京の場合はタワーマンションよりも低層マンションの方が高額な物件である事が多いですし、閑静な住宅街に建設されている一部の低層マンションについて言えば、頭に「超」の文字が付くくらいの高額物件になっているマンションもあります。

海外の100億円クラスの超有名なマンションと比べれば、それでも大した事は無いのかもしれませんが、日本の中で見ればトップクラスの高額物件である事には違い無いので、富裕層専用の住宅になっているようです。

スポンサードリンク




そのような超がつく高額な低層マンションに関して言えば、普通のお金持ちですら到底購入したり賃貸契約が出来ないくらいの金額なのですから、最初からあきらめるしか無いのですけど、タワーマンションの場合は事情が異なります。

 

見た目は豪華そうでも実は案外お手ごろ価格な東京のタワーマンション。

 

事前にご説明しておく話として、お手ごろ価格と言っても地方の相場ではなくて東京の相場になりますから、誰でもお気軽に契約できる物件では無いのですけど、東京のタワーマンションは物件よっては10万円から20万円前後で契約できる部屋も多いのです。

高額物件の場合は家賃100万円以上も当然の世界ですから、同じようなタワーマンションで家賃が20万円以下で契約できてそこに住めることを考えると、結構お得でお手ごろ価格であると言えます。

その辺の家賃5万円の2階建てのアパートと30階建てのタワーマンションを一律で比較する訳にもいきませんし、そのような比較をする人もいないとは思います。

しかし、東京相場で見ればお手ごろと言っても、地方の感覚で見れば家賃10万円から20万円というのは、相当な高額な物件に該当することも人によってはありますから、できればもう少し安くタワーマンションに住めないのか?と思う人もいるかもしれません。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


ワンルームの部屋の間取りで、最低料金でしたら家賃10万円前後でタワーマンションの部屋を契約できるのですけど、それ以下の金額しか出せない場合は通常の方法では流石に東京のタワーマンションは諦めるしかありません。

でも、なんとかして安く東京のタワーマンションに住んでみたい人の場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

安く東京のタワーマンションに住むには事故物件を探すのもアリです。

 

タワーマンションというのは一つの建物の中に沢山の部屋があり、普通のマンションよりも多くの人たちがその中で生活をしているため、いろいろなトラブルや事故などが発生する確率が高くなっている傾向にあります。

そういった物騒な事故や事件が発生した物件の部屋というのは、その後になかなか借り手がつかなくなることも多く、ネットで検索すると事件の詳細と部屋番号や住所まで表示される時代ですから、なおさら借り手が難しい感じになっています。

そのような事故物件の部屋を探してみて、相場よりもかなり安く契約できたり敷金なども格安で良いのであれば、相当安く契約できる場合もありますから、重大な事故が発生した部屋であることを気にしない人であれば、優先的に検討しても良いかもしれません。

ただし、事故物件といっても、タワーマンションを格安で契約できるとなると、そういった事情を気にしない人たちが殺到するのは目に見えていますから、事前に何度も事故物件が無いかを確認しておいたほうが良いかもしれませんね。

注意点としては、事故物件だから格安の家賃になると言っても、ずっとその状態で契約できるわけではなくて、1年、2年といった感じで時限式に割引される期間が決まっている事が殆どですから、その期間が終わると通常家賃が発生する事になります。

今回の事故物件を探す方法では、決められた期間内は安く契約できるとしても、長期的にその金額が続く訳ではありませんから、それを事前に納得した上で、事故物件を探していく事になります。

他にもいろいろな方法はありますので、気が向いたら書いてみます。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2016年3月15日 — 12:53 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme