Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京のおすすめスーパー|チェーン店でない小店舗が安い

日本には全国規模で巨大なスーパーチェーンなどが展開していますので、全国どこの店舗で商品を購入しても同じ様なサービスが受けれる様になっていますし、最近ではコストコなどの巨大な外資系スーパーなども展開しています。

ただし、田舎の場合は巨大なチェーン店型のスーパーが展開していない地域もあり、そう言った地域では地域密着型のローカルなスーパーが活躍していて、地元の人たちはそこをメインに買い物をしている事が殆どになります。

 

 

大型スーパーの焦土商法と地元密着型のスーパー。

スポンサードリンク




 

イオンなどの大型チェーン店型のスーパーの場合、焦土商法と言って、地方に巨大な店舗を出店して、そこの地元商店街などに壊滅的な打撃を与えた後に、自らも撤退して何も残らない結果になる事が多く、色々と批判もされています。

しかし、本当の田舎に至っては、イオンなどの大型スーパー自体が出店してくる事がありませんので、そう言った地域では昔ながらの地元密着型のスーパーが活躍していて、たいていの人はそこで買い物をしている訳です。

多分、地方で育った人であれば、その様なスーパーを利用したことが必ずあるはずですし、イオンなどの巨大なスーパー自体が存在していない為、余計に地元密着型のスーパーを積極的に利用していることになります。

 

 

地元密着型のスーパーには何か一つ特化した部分があります。

 

こう言った地元密着型のスーパーの特徴として、何か一つ特化している部分があり、例えば鮮魚が新鮮で品質が良い為、料理店などの事業者ですらそのスーパーで買い物をしているとか、野菜の鮮度が良くて品揃えも良いなどです。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


また、価格も全体的に安く抑えられている事が多い為、ソースとか醤油なども比較的安く買える事が多いですから、大型チェーン店型のスーパーと比較して、価格的なメリットが多い事もよくあります。

東京の場合は、マルエツ、イオン、文化堂、イトーヨーカドー、サミットなどのチェーン店型の大型スーパーが積極的に出店をしていて、24時間営業をしている店舗も少なくない事もあり、それらの大型店を利用する人が沢山います。

ただし、東京にも昔からその場所で営業しているローカルタイプのスーパーというものもあり、それらのスーパーの特徴としては、地方にあるスーパーと同じく鮮魚の品揃えが良いとか、野菜の品揃えが良いなど、大型店にはない特徴があります。

 

東京でも存在しているローカル型のスーパーを探してみましょう。

 

更に地方と同じく、価格が全体的に安い事もあり、昔からそのスーパーを利用してる人の場合は、近くに大型スーパーが出来ても利用することなく、昔からそこにあるローカル系のスーパーを積極的に利用しています。

店舗の見た目がイマイチなケースが多く、店舗も大型店よりも狭いのですが、逆に買い物をするには余計に歩き回らなくて良いので高齢者の方でも利用しやすいですし、何かひとつ特化したものがあり、価格も安いのであれば断然こちらの方が良い訳です。

お近くに、チェーン店系ではないスーパーを見つけたら、最初は入りにくいかもしれませんが、興味を持って入ってみると、その後はその店舗を積極的に利用することになるかもしれませんので、ぜひ探してみてください。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2016年11月2日 — 1:45 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme