Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

浅草周辺は運転初心者が運転しないほうが良いの?

東京都内というのは、道路が広くてきれいに整備されている地域が大変多いため、特に湾岸道路周辺の土日休日であれば、初心者の方でも安心して車の運転の練習をする事ができるくらい、最適とも言える状況になっている事が殆どです。

逆に言えば、それ位に道路を整備しておかないと、平日の昼間になればまともに車が移動する事ができないくらいの交通量があるということですから、東京の平日の交通量に合わせた構造の道路であれば、休日になると当然ガラガラになる訳です。

ただし、湾岸地域というのは、道路が広くて見通しが良い事が多いので、思わずアクセスペダルを踏んでしまい、気が付いたら時速100キロを超えてしまうことも普通にありますので、周囲が100キロ以上で走行していても、常に安全運転をするのがお勧めです。

スポンサードリンク




 

初心者の方が運転の練習をするなら若洲周辺の湾岸道路がお勧め。

 

初心者の方であれば、若洲周辺の湾岸道路でしたら運転の練習には最適であり、隣にベテランの人にのっていただければ、普通の人であれば交通事故を起こすこともなく、広々とした道路で安心して運転の練習を行うことができます。

運転初心者の人が一番怖いのは、車両感覚のなさによる接触事故であったり、駐車する際に車両感覚がないため、バックができないとか、駐車スペースに車を止めることができないなどでしょうからそれとは無縁の湾岸周辺は特に初心者に向いています。

スポンサードリンク




東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive


若洲の公園周辺でしたら、道路もかなり広い上に土日祝日でしたら、車の交通量も少ないので、車内で休憩するのであれば、気軽にその辺の路側帯付近や歩道に近い道路に車を止めることができますから、初心者の方でも安心して運転ができる感じでしょうか?

 

東京都内の道路でも浅草周辺は初心者の方には全くお勧めできない話。

 

若洲周辺の道路は基本的に再開発されている新しい道路のため、広さも十分ですし車線も片側2車線が当たり前ですし、真っ直ぐで見通しも良いので、他の車が少ない土日祝日でしたら運転の練習には最適なのですが、それとは正反対なのが浅草周辺です。

浅草周辺に実際に車で運転をして移動してみれば分かりますけど、主要な幹線道路は片側2車線であっても、その他の道路は片側1車線の狭い道路が沢山ある状態であり、その中でも一方通行指定の道路が驚くほど多いので、土地勘がない人には少々キツイ?

今後も、浅草周辺の道路事情は殆ど変わらないと思いますし、駐車場も狭かったり一方通行をぐるぐる移動しながら初心者の方には出し入れが難しい道路を運転しないといけないことが多いですから、よほどの事情がない限り、初心者にはお勧めできません。

カーナビがあるから安心だと思うかもしれませんが、車両感覚がない人が狭い一方通行がそこらじゅうにある道路を運転するのは危険ですし、カーナビを見ていてもどこに行けば分からなくなることは普通にありますから、過信も危険なのです。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2016年12月20日 — 4:37 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme