Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京のUR賃貸には暴力団が住んでいる物件がある?

東京に引越しをする人の場合、あまり気にする人はいないのかもしれませんが、引越先の物件に暴力団関係者が住んでいるとか、それに近い人たちが出入りをしているとか、そう言った不安や心配を持ってしまう状態になるのは当然と言えば当然です。

ただ、全くわからない地域に引越をする場合、暴力団住んでいるとか、カルト宗教団体が部屋を事務所に使っているとか、そこまでの心配が頭に回る人は色々と余裕がある人になるでしょうから、それなりの物件を探している感じになるでしょうか?

 

東京に引っ越す際に予算30万以下の人が見ておくべきはUR賃貸。

スポンサードリンク




 

地方とは異なり、東京のマンションの家賃というのは全体的に地方よりもお高くなっているのが普通であり、あからさまな高額物件はもちろんのこと、閑静な住宅街の興味深い物件などは軒並み信じられない位の高額な金額に設定されているので驚く人も多いです。

その中で、予算が毎月200万円の家賃設定の人などでしたら、最初から森ビルやラトゥール系の200万円でも別に当たり前のような物件を好みで選べばよいのでしょうけど、普通の人であれば家賃30万円以下で、できるだけ希望に沿った物件を探すはずです。

そこで一度見ておいた方がよいのがUR賃貸になる訳ですが、簡単な説明をすればUR賃貸というのは、お金さえあれば誰でも保証人すら必要なく、外国人であっても好きな物件を選べれるというったシステムになっている為、色々と民間にはない問題があります。

 

UR賃貸はお金さえあればすべての世界なのです。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 

一般的な民間のマンションの場合、どんなにお金があっても、職業や犯罪歴に問題がある人は契約をすることができないであるとか、連帯保証人いない人は契約をできないなどが当たり前であり、それにより、お金さえあればなんでもできない状態です。

しかし、UR賃貸というのは、職歴なし及び職業不詳で、犯罪歴あり、連帯保証人が一人もいない人であっても、とにかくまとまったお金が口座にあれば、それを証明するだけで好きな部屋を契約できるシステムなので、やはりここが気になる訳ですね。

これを書くとUR賃貸は犯罪者の集まりのような現実とは異なるイメージを持つ人も多いかもしれませんが、別に殆どの人が普通に働いている人ですし、おかしな人は必ず一定割合で存在するものですから、一部の物件以外は全く問題ありません。

 

UR賃貸には暴力団が住んでいる物件があるの?

 

それで、東京のUR賃貸に暴力団関係者が住んでいる物件があるのか?といった話になった場合、それは普通にありますし、その性質上、民間よりもその比率が多いのは否定はできませんが、あからさまに玄関に提灯や代紋を掲げているような暴力団はいません。

今の時代、本来は物件を契約できない暴力団関係者がUR賃貸を契約しているとか、他人名義で契約をしてそこで生活をしている場合、とにかく他人との接触やトラブルを以上に避ける傾向にありますので、脅されたりすることはまずありませんがやたら体格のいい黒服の男性たちが付近を警戒しているなどの現場を見ることもあるかもしれません。

特に神経質になる必要はないのでしょうけど、自分が騒音を撒き散らしたり、ドンドン飛び跳ねたりするなどの迷惑行為をする側になった場合は、流石に普通の相手よりもトラブルになった際の危険度は高くなるかもしれませんが、普通の人には関係ない話です。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年1月16日 — 5:53 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme