Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

UR賃貸の希望する部屋を契約する唯一の方法

東京やその近郊で生活をする場合、家賃が30万円以下の物件であれば、民間よりもUR賃貸の方が色々とメリットが出てくることが多いため、民間の不動産だけではなくて、UR賃貸を検討することを強くお勧めしています。

以前でしたら、UR賃貸のことを知らな人も結構多くて、人気の物件でもある程度待てば希望する部屋が空くこともあったのですが、最近では頻繁にUR賃貸が宣伝をしていたり、ネットの口コミで広まったりしていて、なかなか普通の部屋でも取りにくくなっています。

UR賃貸というのは、連帯保証人が不要で、外国人でもOKであり、お金があれば無職でも契約できるという大変素晴らしい仕組みである上に、都心の一等地に豪華なタワーマンションなどを沢山所有しているので、大変多くの人の需要を満たしています。

スポンサードリンク




 

UR賃貸は一等地のタワーマンションなどが多く入居が困難?

 

ネットでUC賃貸の公式サイトを見れば、募集している空き部屋をその場で確認することができるのですが、ご存知の方も多い通り、人気の物件の人気の部屋の場合、中々空きが出ないどころか、何年待っても空きが出ないことが当たり前になっています。

全く空きが出ないということは、その希望する部屋に住んでいる人が引越しをしていないということなのかといえば、実際にはそうではなくて、UR賃貸の場合は普通の民間の賃貸よりも頻繁に引越しが行われることも多いのです。

その理由の一つに退去時に請求される費用の負担が少ないことがUR賃貸の特徴であり、普通であれば、多額の退去費用を請求されてトラブルになる物件が東京には大変多いのですけど、UR賃貸の場合は驚くほどあっさりと退去の処理が終わります。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


ですから、ある程度の設備が良くて、契約トラブルもほとんどないUR賃貸ですから、人気がある物件の人気がある部屋の空きが出ないのは当然なのですが、最近は本当に部屋があかないので困ってしまうわけですね。

 

UR賃貸の希望の部屋を契約する唯一の方法について。

 

この、ネットでUR賃貸の公式サイトを見ても、全く空きがないので、困っているてもいつまでたっても空きが出ないことには変わりはないのですが、これにはあるカラクリがあります。

そのカラクリとは、空き部屋情報に出る部屋というのは、完全に入居ができる状態にリフォームされている部屋のみであり、人気のある部屋は空きが決まった段階で予約が入ることになるので、いつまであっても公式サイトには表示されないのです。

この事情を知っている人ならわかりますが、人気の部屋が空く際にその部屋を抑える方法として、UR賃貸の営業所に直接出向くか、電話をして空きが決まった部屋を確認する方法があり、皆さんこの方法で人気の部屋を抑えているわけです。

ですから、毎日公式サイトを見て空き部屋を待っていても、いつまでたっても部屋があかないのは当然であり、そうしている間にこの仕組みを知っている人たちは、毎日UR賃貸の営業所に電話をしまくっているわけですから、それと同じことをすれば良いだけです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年1月23日 — 5:23 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme