Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

引越し費用を最大55%安くする方法|ネット一括見積

何処か違う場所に引っ越しをするようになった場合、必ず引越し作業と言うものが発生しますし、その作業は移動する距離が離れるほど簡単ではなくなり、移動する距離に合わせて時間とお金が増加していく仕組みになっています。

引っ越しすると言っても、同じ生活県内での引っ越しであれば、自分や家族、友人だけでトラックを借りてそこに荷物を積み込んで運べばよいだけであり、時間はある程度かかるかもしれませんが、費用はトラックのレンタル代とガソリン代くらいです。

 

 

移動距離が100キロ、1000キロになると専門業者に依頼するしかない。

スポンサードリンク




 

しかし、地方から東京、東京から地方への引っ越しをする場合、移動する距離が100キロ以上、状況によっては1000キロ以上も離れた場所に引っ越しをしないといけない為、この距離になると家族や友人でトラックをレンタルして移動できる距離ではなくなります。

よって、引越し先が遠方になるほど、また、沖縄や北海道のように海を挟んで容易に移動できなくなるほど、必然的に引っ越しの専門業者に依頼をしないといけなくなります。

 

 

引越し業者に依頼すると必ずお金が必要になります。

 

ごく当たり前の話として、引越し業者に依頼をすると、必ずお金を支払わないといけなくなりますので、その費用がないのであれば引っ越しそのものをすることが出来ません。これについてはボランディアで、見ず知らずの他人のために快く無料で引っ越しをしてくれるような業者がいるわけがありませんから、当然といえば当然です。

ただ、引っ越しにかかる費用というのは、基本掛け捨てのようなイメージが強いため、単に違う場所に荷物を運ぶだけなのであれば、なるべく費用が安い業者を選ぶのが普通の感覚になりますから、そこで料金を節約したいと思うのも当然です。

引越し業者がいかに、丁寧に引越し作業をやっていますとか、他の引越し御者よりも安心とかをアピールしても、日本の利用者からすれば、そんなものは当たり前の話であり、依頼した荷物をきちんと丁寧に運ぶのも当然との認識をしている人が大半です。

その為、多くの人が複数の引越し業者に見積もりを出し、その業者の中で一番安い業者を選ぶといった考え方が一般的に浸透しており、皆さん、そんな感じで引越し業者に個別に見積もりをとっている方が多くなっています。

スポンサードリンク




 

 

引越し費用を最大55%安くする方法について。

 

では、色々な引越し業者に個別に見積もりを行い、それで一番安い業者を選べばいよいと言っても、その度に時間をとって自宅に来てもらい、そこで業者に見積もりを取っていただくことになりますので、実際にやってみると結構な手間ひまが掛かることが分かります。

ですから、途中でもう面倒になってしまい、最初に見積もりに来た業者にそのまま依頼をしてしまうことになる人も少なくなく、結局のところ、実は引越し業者に複数見積すらしなかった・・・となることもある訳です。

そういった人たちを対象にして、ネットで一括見積をすることにより、引越し費用を最大で55%まで安くすることを売りにしている企業「引越し達人セレクト」も出てきており、実際に数分で入力をすれば、後は主要な引越し業者に勝手に見積もり代行を行ってくれるようです。

 

 

どうしてネットで見積もりをしただけで55%も安く出来るのか?

 

ネットで見積をしただけで、最大で55%も引越し費用が安くなる理由がわからない・・・、多分そう思ってしまう人も沢山いそうですが、この場合、引越し業者としても社員を依頼者の自宅にいかせて時間を使い見積もりを取り、それで依頼をされなかったらそれだけでかなりの赤字になってしまいます。

ですから、そのコストをカットしてネットで見積をしてくる仲介業者がいるのであれば、その人件費分を下げれるでしょうし、その際により多くの引っ越し希望者を提案してくるのであれば、更にコストが下げれると言った仕組みではないでしょうか?

引越し業者と利用者の間にある問題解決をする手段として、一括見積で安くなる事を売りにする仲介業者が出てきてもおかしくはないということですし、安くなるのであれば依頼をする人もより多くなるということですね。

簡単引越し見積もりはコチラ


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年2月8日 — 2:18 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme