Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京では町内会や自治会がなくても上手く行く理由

地方で生活をしていると、人や地域によっては結構問題になってくるのが町内会や自治会の話であり、この問題は結構深刻で、状況によってはそこの土地で生活できなくなったり、ゴミが出せなくなったり大規模な村八分や裁判に発展することもあります。

ただ、町内会や自治会全てが悪いといった話ではなくて、今の日本の生活を守るには必要不可欠な要素になっていることもあり、町内会や自治体があるからこそ、その地域が上手く回っている等は地方でもよくありますので、合う合わないもあると思います。

一部では、地方の豪族のような伝統的に土地をたくさん持っているような世帯が自治体や町内会で絶対的な力を持っていることもあるのかもしれませんが、大半はそんなことはなくて、多少のいざこざはあっても町内会や自治会で上手くやっているものです。

スポンサードリンク




しかし、地方では当たり前の町内会や自治会なんですけど、東京ではそれが殆どなくても上手く地域が回っているため、だったら地方でも同じようにできるのではないか?と思う方もいるかもしれませんので、そちらについて知っている範囲でご説明します。

 

 

東京で自治会や町内会は普通にありますので要注意。

 

誤解なきように先にご説明しますが、東京でも町内会や自治会がまったくないわけではなくて、普通に存在している地域もありますし、分譲のタワーマンションなどはその建物内で強制加入しないといけない自治会や町内会のような組織が普通にあります。

ただ、普通に賃貸マンションなどで生活をしている人ならご存知でしょうけど、そのようなライフスタイルの場合、自治会とか町内会に加入した記憶のある人は殆どおらず、その後に地方に戻った際には何で、自治会や町内会なんてものがあるの?と思います。

多分、そのような経験をお持ちの方でしたら、町内会や自治会なんていらないと思うかもしれませんが、地方では町内会や自治会が機能していないと色々と困る要素が大きくて、草引きとかゴミ捨て場の管理、街灯の管理、子供やお祭りの管理などやることは沢山あります。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


これ、一回田舎の町で自治会の役員をやってみればわかりますけど、想像以上に大変であり、これでこの金額しかもらえないのだったら、他の人にやってもらいたいと思うのは、普通の人であれば当然そう感じる話になりますね。

 

 

東京で自治会や町内会がなくてもうまくいく理由について。

 

東京で普通に賃貸生活をしているような人の場合、自治会や町内会に入ったことが一度もない人も多いと思いますけど、それで普通に生活が出来ているのだから、地方でもそうすれば良いと思った場合、東京と地方の違いを考えてみて下さい。

東京では草引きもしなくていいし、24時間利用できることも多い、ゴミ捨て場の管理もしなくて良いことが多く、街灯も道路も整備されていて、お祭りや子供の管理などもあまり必要が無いことが多い・・・、早い話が発展している都市だということです。

インフラがあまりに発展している為、別に町内会や自治会で何かをしないと生活に困るようなこともありませんし、大抵は東京都が殆どの事をやってくれるものですから、別に自治会や町内会がなくてもそれ程困らない地域が多いといった感じです。

 

 

地方ではインフラ整備が乏しく土地が広いので行政が全てを賄えないことが多い。

 

これが地方に行くと、土地は東京よりも広いのに、インフラも疎らで街灯がないと夜も歩けないとか、ゴミ捨て場の管理もしておかないと無法地帯になりますし、河川の掃除や草引きもしないと子供が溺れたり怪我をしたりすることもあります。

個人的な主観になりますけど、東京は整備されたインフラがあり人口が多く、行政がほとんどのことをやってくれるので別に町内会や自治会がなくても問題はないけど、地方ではそれと同じことが出来ないので、町内会や自治会が必要だと感じています。

たしかに一部の田舎では、自治会が無駄なことばかりやっているとか、お金を着服しているとかもあるかとは思いますが、そうではない田舎もありますので、田舎に引っ越す際にはそれを事前に調べておいたほうが良いかと思います。

さて、皆さんはどう思われるでしょうか?


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年3月8日 — 1:50 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme