Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

六本木ヒルズレジデンスCの間取りは本当に素晴らしい

東京には数多くのマンションがありますけど、そのマンションの中で、どの間取りが一番素晴らしいのかと聞かれたら、あくまで個人的な主観ですけど、六本木ヒルズレジデンスCの間取りが全体的によく考えられているのではないかと思います。

六本木ヒルズレジデンスCと言えば、相当有名な森ビルの高級マンションですから、全てにおいてトップクラスなのは当然なのかもしれませんが、それ以降に建設された虎ノ門ヒルズレジデンス等の間取りよりも、実用性が高くてまとまっていると感じます。

このあたりは主観的な要素もありますし、全ての物件を内覧した訳でもないので、探せば他にも良い間取りがあるのかもしれませんが、建物全体の間取りを見ても、建設されてからはもう結構立ちますが、六本木ヒルズレジデンスCは別格なマンションです。

スポンサードリンク




 

 

六本木ヒルズレジデンスCの間取りはよくてもお値段がとても高い。

 

ただし、お家賃は安い部屋でも90万円くらいはしますし、高い部屋になると400万円、500万円は当たり前の超高額物件ですから、普通の人は内覧するのが精一杯であり、後は六本木ヒルズレジデンスCに住んでいる人と親しくなるくらいしかありません。

そのような物件ですけど、見るだけなら誰でも出来ますし、内覧がちょっと恥ずかしいとかなら、森ビルさんのサイトで空いている部屋の情報を書くにすることが出来ますから、それだけでも見ておくと今後の参考になるかと思います。

 

 

1番安めの部屋でも同価格帯の物件を含めても良い間取り。

 

ちなみにこの間取りは、森ビルさんの公式サイトに掲載されている、2LDKの安めの部屋なんですけど、これでもお値段は100万円前後なので、六本木ヒルズレジデンスCの家賃が如何に高額である物件であるか分かりますね。

ただ、間取りを見れれば分かりますけど、部屋のデザインが豪華なのは当然として、必ずトイレが2つありますし、トイレがすべての部屋から離れた場所にありますので、人が沢山来ているときも気を使うことなく安心できるのは女性には心強い間取りです。

この類いの物件を借りて事務所として使用している際も、トイレがすべての部屋から遠く離れた場所にあるというのは大変なメリットが有り、大抵の間取りはトイレは玄関から遠く離れたリビングや部屋に近い位置にあるので、仕事中は結構気を使います。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


http://www.moriliving.com/ja/block/96/residence

 

また、2つのベットルームも絶妙な位置にありますし、これもよくあるんですけど、必ずリビングを通過しないとその先の部屋に移動できないといった間取りにもなっていませんので、事務所兼自宅用として使う場合も、気兼ねなく使うことが出来ます。

当然ですが、そのような使い方をしても快適に使える間取りであるということは、普通に生活する分にも快適であるということですから、このクラスの家賃が支払える人であれば、六本木ヒルズレジデンスCは見ておいたほうが良いかもしれません。

また、タワーマンションについては乾式の壁を使っているとは言え、一般的なマンションよりも防音効果が高いんですけど、それらと比較しても六本木ヒルズレジデンスCは他の物件よりもどう考えても防音効果が高い気がします。

音に敏感な人であれば、完全防音仕様のマンションには勝てないのかもしれませんが、それらもすべての部屋が完全防音ではありませんから、その点でもお勧めできそうです。

1番安めの物件でこれほど利便性が良い間取りなのですから、ある程度高額な部屋の間取りはどうなのかと言えば・・・、やはり桁違いなのが六本木ヒルズレジデンスCですね。

4LDK350万円のお部屋になると、メゾネットタイプの螺旋階段付きのお部屋になっていて、もう、文句を付ける場所を探すほうが難しいくらいなんですけど、しいて言えばこの家賃を払うのは普通の人には不可能であるということくらいでしょうか?

六本木ヒルズレジデンスCはどの部屋の間取りも大変良く出来ていますので、仕事を頑張ったら一番安い部屋ならなんとかなるかもしれませんから、東京で優れた間取りの物件に興味がある人は色々と調べてみて下さい。

http://www.moriliving.com/ja/block/196/residence


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年3月10日 — 2:10 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme