Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

派遣やアルバイトで部屋を探すならUR賃貸で保証人不要

不動産物件を契約する際には、以前でしたら正社員でないと部屋を契約しないと言った大家や不動産会社が多かったのですが、現在では部屋が余っている状態であり、安定した一定の収入がある人でしたら、正社員でなくても部屋を借りれる様になっています。

ただ、それでも正社員でないと部屋を貸さないとか、契約しないといった不動産業者や大家も今でもいるかもしれませんけど、その場合は派遣やアルバイトでも部屋を契約できるような不動産業者を探すかUR賃貸に相談に行ったほうが無難です。

現在は正社員として働いていてもいつリストラにあったり、会社が倒産するかわからない時代になっているので、別に派遣やアルバイトであっても安定して収入があるのでしたら、正社員とあまり変わらない状況なんですけど、不動産の賃貸契約は書類しか見ませんので、書類に正社員と書かれている必要があるのであれば、そう書けない人は他に相談に行けば良いだけなのです。

スポンサードリンク




 

 

派遣やアルバイトで部屋を探す際にはUR賃貸に相談にいってみよう。

 

現在、正社員でなくて派遣やアルバイトで引越し先の部屋を探している場合、お勧めなのがUR賃貸に相談に行くことであり、UR賃貸の場合は通常の不動産契約の際に必ず必須になる連帯保証人が必要ありませんので、この部分が最大のメリットになります。

派遣とかアルバイトの場合、賃貸住宅を契約する場合でも連帯保証人になってくれる人がなかなかいない事が多いですから、それが必要ない時点でUR賃貸に相談に行かない理由がなくなりますので、最優先に利用するべきサービスだと思います。

スポンサードリンク




ただ、UR賃貸の場合、案外家賃が高めの物件が多いので、安めの物件を選ぶ際にはなかなか困ってしまうかもしれませんが、家賃が8万円以下の物件でしたら年収の制限はなかったかと思いますので、これも一度UR賃貸に確認されたほうが無難です。

若干古い記憶で申し訳ないのですが、確か、家賃20万円以上が年収500万円以上で、家賃10万円以上が年収300万円以上の制限があったかと記憶にしているんですが、今は状況が変わっているかもしれませんので、この部分も随時UR賃貸に確認をされたほうが無難です。

 

 

UR賃貸の格安物件は家賃30000円位から有りますのでかなりお勧め。

 

UR賃貸の場合アクティ汐留等の一等地にあるタワーマンションでしたら、一番安い部屋でもワンルームで15万円前後の家賃が必要になるんですけど、格安物件を探せば家賃は30000円位から用意されていて、6万円から8万円くらい出せば、そこそこの物件が用意されています。

UR賃貸で家賃が30000円位の物件は、相当な人気がありますから、なかなか部屋そのものがあかない事情があり、殆ど借りること自体ができないんですけど、6万円から8万円くらいの物件でしたら大抵は年中どこかの部屋が空いています。

今の時代に正社員でないと部屋を貸さない。。。そのような大家とか不動産業者がいれば、時代と全くあっていない古すぎる考え方になりますので、とっとと他を当たるかUR賃貸の営業所に行って部屋を探したほうが時間が無駄になりません。

ただし、UR賃貸も誰でも部屋を借りれるわけではありませんし、最低限度の条件を満たしていないとか、安定して家賃が払えないのでしたら当然、そこで生活をすることが出来ませんので、職業に関係なくある程度の安定した収入は必要です。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年3月21日 — 2:05 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme