Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

マルエツでセール中のお米を300円安く購入する主婦の裏技

地方ではあまり見たことがない東京近辺で営業している大型チェーン型のスーパーの中にマルエツがあり、タワーマンションのテナントなどで24時間営業をしている事も多くて、案外毎日便利にマルエツを利用している人も多いのではないでしょうか?

マルエツ自体が、タワーマンション内のテナントに積極的に入っていることが多くて、その付近で営業しているコンビニサイズのマルエツプチも合わせると都内には巨大なタワーマンションで生活している人の中で利用している人もそれなりに多いはずです。

このマルエツではお米を安くセール販売することが多くて、積極的に20%オフ、30%オフ、半額シールをお米に貼り付けている数少ないスーパーであり、普段からあまり半額シールが貼られることがないお米安く買いたい人にとっては貴重な存在になります。

スポンサードリンク




 

 

お米のセール販売を定期的に行っているマルエツは案外お得?

 

イオンやイトーヨーカドーでもお米のセール販売をしていることがありますけど、お米に関して言えば、普段はや少ないけど、消費期限が迫っているお米を積極的に割引販売しているマルエツは、案外お米を購入した方がよいお勧めのスーパーになっています。

半額シールが貼られているお米は偉大であり、5キロなら1200円位で購入できますから、お米は精米をしてから1ヶ月以内に食べないと味が落ちると言われていますけど、そんな話は庶民には関係なくて、安いお米こそが庶民にとっては正義になるのです。

また、マルエツではお米のセール販売を定期的やっていて、5キロのお米が1500円位で、10キロのお米が2700円位で売られていることが多いのですが、当然5キロよりも10キロのお米のほうが同じ量を買うのなら価格が安いのでけど、やはり重すぎる。

そんな感じで、マルエツの店舗に行ってお米のセール販売をしていても、本当は10キロが欲しいけど重くて持って帰れないので5キロを買うしかないと思ってしまい、5キロを買っている主婦の方も多いと思いますけど、この辺には色々と裏技があるようです。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 

 

主婦の人が5キロのお米を2個買うので10キロの価格に交渉。

 

マルエツのレジに並んでいると、セール中のお米を購入しようとしている主婦の人がいて、レジの店員に声をかけて、5キロのお米を二袋買うので10キロの価格で販売して欲しいと相談を始めたようで、レジの店員も普通にそれで対応していました。

世の中頭の良い人がいるな、と感心してしまったんですが、流石に10キロのお米は普通の主婦の人には重すぎで持ち運びが大変ですから、5キロのお米を二袋購入して、一袋ずつ自宅に持って変えれば主婦でも何とか持ち運びができますからね。

遠慮してしまって、5キロのお米を2回黙って買うと1500円かける二袋なので3000円になってしまいますが、5キロのお米を10キロのお米として購入すると、2700円で購入できますから、何と300円もオトクなるという、主婦の頭の良さが分かる話でした。

 

 

すべてのマルエツの店舗で対応しているかどうかまでは分かりません。

 

すべてのマルエツの店舗で通用する方法なのかは分かりませんが、私が普段利用しているマルエツでは、主婦の方が普通に5キロのお米を10キロのお米の価格で二袋購入している現場をよく見ますので、興味がればレジの人に相談してみるとお得ですね。

一人暮らしなら5キロのお米でも全く問題ないかもしれませんが、家族で暮らしているとお米5キロでは全然たりませんので、5キロのお米を二袋買えば、10キロの価格で購入できるのであれば、これほど家庭が助かる話はありませんからね。

すべてのマルエツの店舗で保証することは出来ませんし、単にマルエツの売り場でそのような現場を見ただけですけど、興味がある人は一度試してみるのは全然アリだと思いますし、5キロのお米は次回の時に持ち帰ればレジで保管しておいてくれるようです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年5月25日 — 1:53 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme