Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

六本木ヒルズレジデンスCのフォレスト部屋いいですね

現在、森ビルさんの高級賃貸物件である六本木ヒルズレジデンスCのコンラン仕様の部屋、フォレストに空きが出ているようなのですが、家賃が173万円なので、普通の人では契約すること自体が難しい超高額な部屋になっているで、誰が借りるんでしょうね?

フォレストというのは、六本木ヒルズレジデンスCの高層階にあるデザイナーズ部屋の一つであり、特徴的でいえば、吹き抜けのメゾネット部屋になっていて、普通に生活をする部屋というよりも、個人事務所とかパーティー仕様に向いているような部屋です。

そのフォレストの部屋に現在空きが出ているのが確認できましたので、興味がある方は一度見てみるとよろしいかと思うんですが、窓を全開にしてカーテンを開けても、目の前に遮るようなタワーマンションがないのでB棟と向き合っていないのも良いですね。

スポンサードリンク




 

 

フォレストの部屋の間取りは理想的なのですが家賃が高い。

 

実際に森ビルさんの公式サイトに公開されているフォレストの部屋の間取りを見てみると、六本木ヒルズレジデンスCらしい、無駄のない間取りになっていて、吹き抜けの広いリビングが特徴的な部屋になりますので、ミニ図書館のような感じもしています。

生活をする部屋というよりも、在宅勤務で働く人に向いている感じの部屋と言った感じなので、個人事務所として契約ができる余裕がある人であれば、多分、一度は内覧をしておいた方が良さげな物件ですので、空いている時に内覧をするのがお得です。

この部屋は定期的に空きが出て募集が出ているようなのですが、普段はあまり空いていない部屋っぽいので、空きがある時にお金に相当余裕がある人限定になりますけど、住宅というよりも他の使い方で利用するような使い方の方がメリットがありそうです。

スポンサードリンク




森ビルさんのサイトより引用部分

http://www.moriliving.com/ja/block/167/residence

家賃 1,730,000円   広さ 2BR+S /164.45m²

 

 

メゾネットタイプの部屋のメリットとデメリット。

 

六本木ヒルズレジデンスCのフォレストの部屋のように、二階建ての構造になっているマンションの部屋のことをメゾネットと言いまして、最近はこのタイプの部屋が用意されているタワーマンションも増えてきていて、実は結構多くの物件であります。

ただし、物件内に数部屋くらいしか用意されていないことが多くて、結構空き部屋を見つけたり、中古で購入するのも難しいことが多いんですけど、マンションで二階建てで階段がついている部屋というのは、何かしら興味をそそるものがあるのが特徴です。

このメゾネットの部屋の最大のメリットは図面を見ればわかる通り、大変高い天井であり、マンションの上下ふた部屋分がくっついた構造になっていますので、普通のマンションの二倍の高さの天井が本当に高いので、相当な開放感があるのが特徴です。

ただし、空調の電気代がかなり高額になることや掃除が大変なこと、照明の交換が大変なことなどのでメリットもありますので、人よっては向き不向きがありますから、メゾネットが向いていない人にはとことん向いていない部屋になるのも特徴ですね。

都内のメゾネット部屋の中でも、おそらく最高峰に位置するのが六本木ヒルズレジデンスCのフォレストのお部屋になりますので、興味がある方は、一度ぜひ、森ビルさんの公式サイトで詳細を確認してみてお金に余裕があるなら内覧をしてみてください。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年6月22日 — 8:09 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme