Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

駅直結マンションに住んでいる人が電車を利用しない不思議な疑問

東京都内で働いている人の多くが電車通勤をしていて、毎日満員電車に押し込まれて、片道1時間から2時間程度の時間を通勤に費やしており、快適に通勤ができるのならまだしも、通勤中はストレスが溜まるだけの満員電車で移動をしている人が殆どです。

この、通勤時間というのは本当に無駄な時間であり、更には椅子に座って寛いで移動しているならまだしも、満員電車に押し込まれて動けなくなるような状態で毎日のように往復で通勤をしているうえに、毎日終電まで残業をしていたら鬱病になりますよね。

電車通勤をしている人の多くが、更には駅までの移動時間が掛かることになりますので天候の悪い日や暑い夏場などは自宅から駅まで移動するだけでも、かなりの精神的な苦痛が発生する事になりますので、多くの人がなるべく駅から近い物件を選ぶのです。

スポンサードリンク




 

 

駅直結マンションに住んでいる人が電車を利用しない不思議な疑問。

 

そこで、頭の良い人達は東京でも満員電車で移動しない状態で、東京で働いている人も多くて、移動は車で行うか、自転車で行うか、移動そのものをしないか、いずれにせよ全く電車を使わない状態でストレスなく仕事をしている人達も増えてきています。

東京の摩訶不思議な話として、電車を使わない人が多く契約しているマンションの中に駅直結マンションというものがあり、駅とマンションが相当近い場所にあり、電車を使わないのに駅直結マンション?と不思議に思う人も多いと思うのですが、それには理由があります。

駅とマンションを契約している多くの人が電車を使わない理由ですが、それはとても簡単で、駅とマンションと言うのは高額な物件であることが多くて、相当お金に余裕がある人やそれに準ずる人しか賃貸契約が出来ないとか分譲購入ができないからです。

スポンサードリンク




東京でお金に余裕があり駅とマンションに住んでいる人というのは、電車通勤をしている人もいますが、東京ミッドタウンレジデンスのように超高額物件に住んでいて、満員電車を利用して毎日通勤している人は殆どいませんので、電車を使わないのです。

 

 

自分が電車を使わなくても訪問者が利用が便利な駅直結マンション。

 

別に駅を使わなくても駅直結マンションは高額な物件であることが多くて、立地や設備も優れていることが多く、単に富裕層向けの物件なのでそれを選んでいる人も沢山いるのですが、多くの人が自宅に集まる場合などは駅直結マンションが大変便利です。

東京ミッドタウンレジデンスの地下鉄のエントランスを見ればわかりますが、六本木駅の改札の目の前にミッドタウンのエントランスゲートがありますので、大変わかりやすく便利に駅の改札を出てからミッドタウンまで移動することが出来るのが特徴です。

その為、自宅に来る人が便利に移動できますので、駅から遠くはなれている物件よりも訪問者がきやすいことや周辺の駐車場料金が異常に高いとか、駐車場そのものが満車で空きがなくて車を駐車できないトラブルになることもなく電車で移動が出来ます。

自分は電車を一切使わない人でも、駅直結マンションであれば訪問者が分かりやすく移動することが出来ますし、それは副産物になりますので単に駅直結マンションは立地と設備が優れていることもあるのですが、地下鉄でないと騒音が煩いので要注意ですね。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年7月5日 — 2:03 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme