Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

緊急でお米が必要ならまいばすけっとで無洗米を購入可能

東京を中心に最近は大きく勢力を伸ばしつつあるミニスーパーのまいばすけっとでは、店舗はコンビニサイズでありながらもイオンと同じ生鮮食料品が効率よく売られていて、主婦層が食事を作るための買い物をする場所としても機能するのが特徴です。

その為、都内のタワーマンションなどの多くの人が生活している場所に店舗をオープンすれば、まいばすけっとには沢山の人が集まりますので、コンビニが潰れてしまった跡地などにいつの間にかまいばすけっとがオープンしているのが東京の日常です。

このまいばすけっとにはお米の販売ブースもきちんとあり、ある程度の種類お米が売られているのですが、極端に価格が高いお米や10キロサイズのお米のパッケージはなくて、2キロのお米と5キロのお米かつお手頃な価格のお米のみが売られています。

スポンサードリンク




 

まいばすけっとで無洗米を購入することは出来るのか?

 

まいばすけっとに行けば、もしもの時にお米がなくなっていてもすぐに購入することが出来ますし、サトウのごはん等も沢山ありますので自宅から遠く離れたスーパーにいくこともなくて、近くにまいばすけっとがあればお手軽に購入できるのがメリットです。

女性の方でしたら、お米は5キロでも案外重くて、それを歩いて自宅までもち帰るのは大変ですから、まいばすけっとのお米は意外に売れているらしくて結構頻繁に品切れになっていることもあるのですが、無洗米もきちんと売られているのが良い感じですね。

スポンサードリンク




無洗米が好きな人は無洗米が売られていないと困りますので、その点はまいばすけっとも普通に対応しているんですけど、すべての種類に無洗米が用意されているわけでなくて、1種類のお米のみが通常米と無洗米のそれぞれを用意しているような感じです。

 

 

お米に拘る人はイオンやマルエツに行ったほうが良いでしょう。

 

まいばすけっとにもお米が売られていて無洗米まで用意されているのは大変ありがたいのですけど、価格帯が税込で5キロ1800円から2000円位のお米しか用意されておらず、イオンやマルエツで売られている5キロ3000円位のお米を購入することは出来ません。

その為、お米に拘る人であれば、最初からイオンやマルエツの通常の店舗のように、大量にお米が陳列されているスーパーに行ったほうが確実であり、マルエツでしたら頻繁に半額のシールを貼って割引をしているので、そちらの方が安く購入出来ます。

まいばすけっとでお米を購入したほうが良い人は近い場所でなるべく安いお米が欲しい人であり、とにかくブランドや味の品質に拘っている人には向いていませんが、まいばすけっとのお米全体が平均して価格が安い品揃えになっているので緊急時は便利です。

ただ、あの狭い店舗の中でも無洗米が用意されているのは、無洗米を普段から使っている人にとっては大変ありがたい訳ですから、コンビニでは売られていない5キロの無洗米が店頭に並んでいるまいばすけっとは大変貴重なので結構ここで購入しています。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年7月7日 — 1:42 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme