Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京の台風や地震等の災害とタワーマンションの安全性

つい先日も福岡で大雨が発生して、多くの民家が流されたり山が崩れてしまい、多大なる犠牲者を出したニュースが報道されていましたが、大型台風や大雨が発生した場合、山が崩れたり地盤が倒壊したりで、大きな被害が発生する事が良くあります。

ただ、それらの被害が発生している場所を見ると大抵が地方であり、東京の場合は大型の台風が発生して大雨になっても、山自体がありませんので土砂崩れの被害が発生する事は殆どなくて、浸水もなく埼玉県で床上浸水等が発生していたくらいでしょうか?

 

 

意外に災害に強いのが東京のタワーマンション?

 

地震に関してもそうなんですが、東日本大震災の時も東京都内では建物の倒壊もなくて、地盤沈下もなく、千葉県の浦安では土管が盛り上がってスーパーマリオのような状態になっていたり、民家が傾いていましたが、都内ではそれ程の問題はありません。

スポンサードリンク




局地的に見れば、新築で分譲中のタワーマンションで地盤沈下が発生して地下水が吹き出していたりしていましたし、タワーマンション等でも地震の揺れで大きな金属音が発生して壁が壊れたり、ドアが歪んだりしていましたが、部屋の中身はほぼ無傷でした。

地震に関して言えば、建物自体は確かに大揺れをするんですが、部屋の中はそれ程揺れない作りになっている免震のタワーマンションも多いですから、直下型の縦揺れの大地震でも来ない限り多分、タワーマンションの場合は大丈夫だと思われます。

それ以前に、そのような大地震が発生したら、タワーマンションよりも真っ先に一般の民家の方が倒壊する可能性がありますので、それを考えても巨大で頑丈な作りのタワーマンションの中にいれば大地震の時でも命の危険に晒されることはなさそうです。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 

 

大型台風が発生しても東京のタワーマンションなら全然問題なし。

 

日本では台風が毎年発生していて、稀に超大型の台風が発生することがあり、全国で水害や建物の被害、地すべりや土砂崩れ等で多くの人が犠牲になることがあるのですが、東京のタワーマンションに住んでいて犠牲になった話は聞いたことがありません。

実際に大型の台風が来ても、窓を締めておけば殆ど無音状態で外の騒音も聞こえなくなることが多くて、タワーマンションの中にスーパーが営業している物件であれば、買い物にも困りませんので、大型の台風が発生しても何ら困ることはありません。

地すべりとか土砂崩れが発生すること自体がありませんし、都内では地盤沈下でタワーマンションが傾くとか沈むなどもありませんし床下浸水や床上浸水などはタワーマンションの場合はありえない話になりますので、安全性から見ればかなり高いといえます。

 

 

停電が発生することもなくゴミ出しも台風が来ても関係ない。

 

地方では大型台風が発生して暴風状態になっている場合、買い物やゴミ出しにも困りますし、電気が止まる停電状態になることも少なくないのですが、タワーマンションの場合はその心配もなくて、物件によっては自家発電で電力を供給しています。

また、ゴミ出しも24時間いつでも行えるタワーマンションが多くて、ディスポーザーを装備しているタワーマンションの場合は生ゴミもそこから処分できますから、大型の台風が発生しても、東京のタワーマンションの場合、特に困ることは殆どありません。

唯一、電車通勤をしている人なら駅の大混雑や駅への移動で困るでしょうけど、車で移動している人であれば大型台風が来ても濡れずにタワーマンションの駐車場から外に出れますし、出先でも濡れない駐車場が確保されていれば何ら困ることはありません。

災害時のリスクを避ける意味で言えば、多分、東京のタワーマンションの良い物件を選んでおいたほうが安心感がある事は間違いないですし、病院や交通網も整備されていますので、実際には年配の人ほど都心のタワーマンションの方が良いのかもしれません。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年7月14日 — 1:59 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme