Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

UR賃貸の物件を選ぶ際には宅配ボックス付きがお勧め

ここ最近、アマゾンの当日便や翌日荷物を届けるプライムなどのサービスが当たり前のようになってきていて、大量の荷物を毎日の様に運送会社が扱うようになってきているので、大手のヤマト運輸や佐川急便が撤退するなどの話で色々と問題になっています。

アマゾン等の大手の通販会社が大量の商品を販売することにより、運送会社に多大なる負担をかけている原因の一つが時間指定をしているのに不在であったり、荷物を受け取らない顧客が多いことらしいのですが、それを解決するのが宅配ボックスになります。

この宅配ボックスがあるとないでは全く利便性が違ってきますし、不在のときにも荷物を受け取れる状況というのは大変便利なので、東京に引っ越しをしてくるの出れば、出来る限り宅配ボックスが用意されているマンションを選ぶことを強くお勧めします。

スポンサードリンク




 

 

UR賃貸でも宅配ボックスが用意されている物件は大変多い。

 

東京に引っ越しをする場合、家賃が35万以上の高額な賃貸物件を探している人以外でしたら、UR賃貸は選ばないほうが良くて最初から森ビルさんとかラ・トゥールの高級賃貸を探すべきであり、UR賃貸では少々役不足な物件になるのでお勧めできません。

家賃が10万円から20万円前後の物件を東京やその近辺で探している場合、UR賃貸はそれに該当する物件が大変多いので、引越し先を探すのでしたら殆どの場合で適切な物件が見つかるでしょうから、最初にUR賃貸を検討するのが普通の人には向いてます。

UR賃貸を見る場合、最近では宅配ボックスが付いている物件が多いというよりも宅配ボックスがついていない物件を探すほうが難しくなっており、特に家賃が10万円を超えているUR賃貸の物件で宅配ボックスがついていない物件を探すほうが難しいです。

スポンサードリンク




 

 

UR賃貸で物件を探す時には宅配ボックス付きの物件を選ぶと便利。

 

UR賃貸で物件を探す場合は、都内全域に渡って立地条件が良い場所に沢山の物件を所有していますので、これで物件が見つからない人の方が珍しいのではないかと思えるくらいですから、殆どの人が大凡で生活をするべき物件を探すことが出来るはずです。

そこでUR賃貸の物件を探す場合、見ておいたほうが良いのが宅配ボックスが設備に含まれているかどうかであり、実際には新しい物件であれば宅配ボックスがない物件のほうが珍しいのがUR賃貸なので、極端に古い物件でなければ問題はありません。

タワーマンションでも家賃が若干安めの物件があり、家賃を検討してこちらにしようかと思ったら大抵は宅配ボックスがついていない物件であることが多いですから、多少の家賃の差額でしたら何とか踏ん張り、宅配ボックスがついている物件を選びましょう。

 

 

UR賃貸は実は結構家賃は割高な物件が多いのです。

 

UR賃貸ですが、物件を調べてみると意外に割高に感じる家賃設定になっていることが大野に気がつくことになるんですけど、その理由は、元々周囲の民間の事を考えて家賃を設定しているらしくて、それで割高になっているのがUR賃貸らしいのですが・・。

流石に宅配ボックスがない古いタワーマンション等は、現在は家賃が低くなっており、新しい宅配ボックスがついているタワーマンションは家賃が値上げされたりしていますんのでそれで古い物件も人を集めているのでしょうけど、宅配ボックスナシはキツイ。

UR賃貸を選ぶ際には、宅配ボックスをついている物件のみで検討するようにしておき、多少の家賃が安いタワーマンションを見てみて、これはお得だと思ってもタワーマンションで宅配ボックスが付いていない物件は本当に不便なのでスルーしましょう。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年7月18日 — 7:34 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme