Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

ワンルームの家賃が30万円でも人気のアークヒルズ千石山レジデンス

東京都内にはそれは色々なマンションがありますので、お金に余裕がある人であれば殆どのご希望を実現することが出来るタワーマンションや低層マンションの中から最適な物件を選ぶことが出来るのですが、ワンルームに拘る人でも満足の物件があります。

ワンルームと言うのは日本国内では、一つの部屋しかないマンションの間取りのことを指すことが多くて、海外ではスタジオと表記することが多いため、外国人の方が多い東京の高級物件ではワンルームではなくスタジオと表記されていることが多くなります。

ですから、東京の物件の間取りを見る場合はワンルームを探す時は合わせてスタジオと書かれている物件も見ておいたほうが良いのですが、スタジオ表記になっているのはワンルームでも家賃が20万円を超えているような超高額物件になることが多いようです。

スポンサードリンク




 

 

ワンルームの家賃が30万円でも人気のアークヒルズ千石山レジデンス。

 

六本木ヒルズレジデンスで大変有名な森ビルさんが管理している分譲賃貸マンションの中にアークヒルズ千石山レジデンスという巨大なタワーマンションがあり、六本木ヒルズから結構近い場所にあるんですけど、地方の人は知らないのではないでしょうか?

六本木ヒルズよりも後に建設された森ビルのタワーマンションであり、高層階がオフィスになっていて、低層部分が居住区になっている虎ノ門ヒルズとは反対にマンションスペースが低層階になっているのが特徴で、高層階が嫌な人には最適なマンションです。

こちらのアークヒルズ千石山レジデンスには、高額物件には珍しくワンルーム(スタジオ)の間取りが用意されていて、広さは33平米で毎月の家賃は30万円になっていますので、普通に考えれば日本でもかなり高額なワンルームマンションになるはずです。

 

 

普通とは違うワンルームの部屋を探している人にお薦めですね。

 

ワンルームの部屋が好きな人であれば、日本でもかなり高額なワンルームに相当するアークヒルズ千石山レジデンスの33平米のお部屋は興味深いものがあるでしょうし、六本木ヒルズレジデンスと同じく契約者には様々な付加価値がサービスされています。

スポンサードリンク




ヒルズスパの利用権やフィットネス施設、スカイラウンジやゲストルームの利用など、森ビルの高級マンション特有のサービスがてんこ盛りですし、部屋自体の作りもよいでうすから、ワンルームに30万円支払える人なら検討する余地があるでしょう。

他にも都内で高額なワンルームがありますが、おそらく一番高額なのは六本木の東京ミッドタウンの家賃40万円前後のスタジオではないかと思いますし、ラ・トゥール渋谷などでは家賃27万円でアークヒルズ千石山レジデンスと同じくらいの家賃です。

 

 

 

ワンルームのお部屋が好きな人は一度内覧をしてみましょう。

 

 

アークヒルズ千石山レジデンスは建物全体のサービスも充実していて、森ビル特有の付加価値がついていますし、駅からも近く、犬や猫のペットの飼育も出来ますからワンルームのお部屋にこだわっている人であれば、空きがある時に内覧を検討しましょう。

正直言って家賃30万円も出せば埼玉県でしたら豪邸の借家を借りることが出来ますし都内の一般向けのタワーマンショであれば2LDKから3LDKのお部屋を借りることが出くるくらいの金額になりますが、それでもワンルームに拘る人はこれがお勧めです。

アークヒルズ千石山レジデンスを実際に見れば分かりますが、相当しっかりと作られていて壁も厚みがあり防音性能も良いですし、なにより高級マンションのイメージが大変強い物件に家賃30万円で住めることはある意味かなり特殊な環境だと思います。

以下、森ビルさんの公式サイトから引用した間取りと室内の写真です。

 

http://www.moriliving.com/ja/block/2690/residence


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年7月27日 — 10:58 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme