Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

まいばすけっとでマグロやサーモンが増えたので結構便利に?

ここ最近、都内でコンビニが潰れたテナント後などに積極的に進出をしていて成功をしているミニスーパーがまいばすけっとであり、コンビニサイズの店舗にイオンで扱っている主力商品をびっしりと陳列しているので普段の買い物には大変便利です。

コンビニとまいばすけっとの根本的な違いは、イオンがそのままコンビニサイズになっているので、広いイオンの店内を歩き回り必要もなくて、必要な生鮮食料品や調味料、アルコール類が陳列されているので、普段の料理などでも全く困ることはありません。

まいばすけっとが潰れて撤退したって話は聞いたことがありませんので、多分、コンビニが営業できないような立地条件でも、スーパーの代わりに買い物をする人が多くて、それなりの金額を購入している為、今後も店舗が閉店することはないと思います。

スポンサードリンク




 

 

まいばすけっとでマグロやサーモンが増えたので結構便利に?

 

最近、まいばすけっとの店内にある精肉ブースを見てみると、以前とは変わっていてマグロやサーモン等の刺し身が多く陳列されるようになっていて、他にも魚の加工食品などが増えているので、以前と比べると刺し身が気軽に購入できて便利になりました。

以前でしたら、刺し身を購入する際には他のイオンや文化堂まで買い物に行かないと売っていないので、結構面倒だったんですけど、まいばすけっとで普通に購入できるようになると気軽に刺し身を購入できますからマグロやサーモンもいつでも入手出来ます。

ただ、刺身と言ってもマグロやサーモンのような冷凍可能な魚しか扱っておらず、賞味期限などがどうなっているのか分かりませんが、イオンやマルエツなら通常は刺し身は当日限りで破棄しますけど、まいばすけっとは翌日も扱っているんでしょうかね?

 

 

マグロの刺し身が30%割引の200円位で購入できるのが便利。

 

まいばすけっとの特徴としては、午前中から30%割引のシールを張って賞味期限が迫ってきている食品類をセール販売することであり、それによってお金に余裕がない人でもなるべく安くパンや生鮮食料品等を購入できるのが最大のメリットになります。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


マグロやサーモンの刺し身、マグロのトロ等は定価は300円くらいなんですけど、30%割引で購入をすると200円位で刺し身が一パック購入できるため、その辺のコンビニ弁当を食べるのであれば、まいばすけっとで200円で刺し身を購入したほうが良いです。

まいばすけっとでは刺し身があまり人気がないのか分かりませんが、結構30%割引で売られていることも大変多くて、最近は毎日のように30%割引の刺し身を購入していますけど、余計なゴミなども出ず、調理の必要性もないので嬉しい限りです。

 

 

マグロやサーモン系の刺し身は冷凍が可能なので扱いやすい?

 

まいばすけっとでは、ハマチの刺し身などは一切扱っていませんが、これには理由があって、価格が高いこともありますけど冷凍保存が出来ない種類の魚になりますので、余程回転率がよく売れないと扱ってはいけない種類の食材なので売れないのでしょう。

以前サンマなどもまいばすけっとでは扱っていましたが、全く売れないのか、毎回私が30%割引のサンマを購入している程度でいつも売れ残っていたので、サンマは結局店内から見なくなりましたが、生肉は売れやすくても鮮魚は売れにくいのかもしれません。

出来れば、イオンと同じくアジとか秋刀魚の刺身なども扱ってくれると嬉しいのですが、消費者が鮮魚の刺身を購入していかないと、まいばすけっとも扱いを縮小していく可能性がありますので、どんどん刺し身を30%割引の200円で購入しましょう。

一パック200円の刺し身はお手軽で、それなりのボリューム感もあるので買いです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年9月13日 — 11:04 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme