Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

家賃予算が20万円あるなら勝どきビュータワーがお勧め

毎月の支払家賃の予算が20万円ある場合、どこかお勧めの物件はありませんか?と聞かれた場合、これくらいの予算があるのであれば、実は超高級物件専門の森ビルやラ・トゥール系を除いて、都内の殆どのタワーマンションに引っ越すことが出来ます。

森ビルやラ・トゥールの場合ワンルームでも予算は40万円以上必要になる物件ばかりなので、20万円ではスタジオのワンルームすら借りることが出来ないのですが、一般的なタワーマンションであれば予算が20万円あれば1LDKから2LDKまで借りれます。

ただし、駐車場を別途で借りる場合予算が20万円ではワンルームか、かなり頑張っても1LDK位の広さが限界になりますので、2LDKで駐車場込みで20万円の物件を探している場合は、東京郊外か埼玉県などを選んで引っ越しをしたほうが良いですね。

スポンサードリンク




 

 

家賃予算が20万円あるなら勝どきビュータワーがお勧め。

 

それで、家賃の毎月の予算が20万円あるのであれば、具体的に何処かお勧めの物件はありますか?と聞かれた場合、駐車場が借りれない事が多いので車を持っていないのであれば、勝どきビュータワーを選んでおけば結構生活などは便利になるのでお勧めです。

勝どきビュータワーと言うのは、中央区の勝どき駅と直結しているタワーマンションであり、一応再開発された物件ですから近くに公園などの広場もありますし、1階には小さいですがスーパーもありますので、小さなお子さんがいる場合でも結構安心です。

また、勝どきビュータワーは銀座などにも大変近い位置にありますので、歩いて銀座や歌舞伎座に行くことも出来ますし、築地市場も徒歩圏内ですから、勝どき駅は大江戸線なので地下鉄の山手線のように使えますし、バスも大変多いので移動も便利なのです。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 

 

勝どきビュータワーは分譲ベースのUR賃貸なので設備も豪華。

 

勝どきビュータワーをお勧め理由は色々とあるんですが、建物自体が分譲マンションベースのUR賃貸なので、エントランスなどの共用設備が豪華な事や、比較的新しいタワーマンションですから、設備も最新で生活をするにあたって便利な点が圧倒的です。

また、UR賃貸にしては珍しくゲストルーム等も用意されていますし、家賃も17万円位から30万円くらいの間で物件が用意されていますから、予算が20万円あれば、1LDK位の適切な間取りから選ぶことが出来るので、建物の作りも特に不満がありません。

勝どきビュータワーの場合、大江戸線で大混雑をしていますが、一応駅直結のタワーマンションですから、友人などが遊びに来る場合でも大変移動が容易であり、雨が降っても雨に濡れずに駅に移動できる事もありますし、飲食店も近くに沢山あります。

 

 

勝どきビュータワーの欠点は賃貸組は駐車場が借りれない事が多い。

 

中央区は慢性的な駐車場不足に落ちいっていて、どのタワーマンションでも入居者全員の駐車場が確保できにくい状態になっていますので、特に賃貸組は駐車場が借りれない状態になることが多く、借りても毎月5万円以上の駐車場代が必要になります。

ですから、勝どきビュータワーは家賃が20万円もあれば、十分に良い物件が見つかり、立地条件も銀座まで歩いていけるくらい良いのでお勧めが出来るのですが、車を使った生活を重視する人には余りお勧めが出来ませんし、予算もプラス5万円必要です。

勝どきビュータワーの立地は、月島のもんじゃ焼きの商店街の目の前にありますので、月島の岸田屋さんとかにも近いですし、築地にも近いので買い物や食べ歩きをするのもとても便利であり、スーパーも東京タワーズのマルエツが24時間営業なので便利です。

私の友人などは魚仁の店舗で売られている鮪の刺身などをよく買っています。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年10月3日 — 11:55 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme