Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

地方から東京へのドライブ旅行時に古いカーナビは大変危険

地方に住んでいる人が東京に遊びに行く場合、一般的には飛行機や新幹線、もしくは高速バスなどで移動する人が圧倒的に多いのですが、まれにマイカーで東京まで移動をする人もいて、そのメリットは何と言っても大量の荷物を持ち運びできることです。

マイカーでの移動は本当に大量の荷物を持ち運びできますので、車によっては人も同時に沢山運ぶことも出来ますから、人数次第では安上がりになることも多いのですが、日本の高速道路は利用料金が高すぎるので、いい加減なんとかして欲しいものですね。

それで、地方から東京に車で移動する際には何と言ってもカーナビが必要になることが多くて、地方の道路とは異なり都会の道路は大変複雑で交通量も多いですから、土地勘がない人がカーナビ無しでいきなり運転をするのはできればやめておきましょう。

スポンサードリンク




 

 

地方から東京へのドライブ旅行時に古いカーナビは大変危険。

 

カーナビについては常に最新のカーナビに更新しておく必要があるんですけど、カーナビの更新費用は結構高額になることが多くて、それで古いままのカーナビを使っている人も結構多いんですけど、これは地方では良くても東京ではかなり危険な状態です。

以前古いカーナビを車に取り付けている友人の車で都内を走ってみたんですが、普通に海の上を走っていることになっていて、音声ガイドもメチャクチャな状態でそちらに移動をしたら壁にぶつかってしまう状態で運転でしたから夜などは大変危ないですね。

地方から東京に車で移動する場合、古いカーナビを取り付けているのであれば、例外なく最新のカーナビに買い替えておくか、地図データを最新版にしておいた方が良いですので、古いカーナビまま車を運転するのが危険な道路事情であると覚えておきます。

 

 

カーナビは高すぎて買い替えができない場合はスマホのナビ?

 

車のダッシュボードに取り付けられているカーナビは大変高額ですし純正のカーナビの場合は簡単に変更ができませんし、DVDやハードディスクの地図のアップデートも30000円以上することもあるので、高すぎてなかなか更新できない人も多いでしょう。

スポンサードリンク




その場合は、最近は多くの人が所有しているスマホ用のナビアプリがありますので、そのナビアプリを使ってカーナビとして動作させれば常に最新の地図を使った状態でカーナビが利用できますので、一応地方の人が東京の運転をする際にも安心だといえます。

ただし、カーナビアプリはバッテリーの消費が大変激しいので、常時充電器をスマホに接続して利用するのが前提になりますから、シガーソケットに取り付けるUSBタイプのアダプタを購入しておくか大容量のバッテリーを2本くらい車に積んでおきましょう。

 

 

ポータブルナビなら20000円前後で取り付けも簡単なのでオススメ。

 

ダッシュボードに固定するタイプのカーナビは大変高価で価格が10万円以上することも普通ですし、更新用の地図も高価になりますから、なかなか手が出ない人も多いんですけど、ポータブルカーナビなら20000円位で最新の地図を利用したナビが可能です。

純正のカーナビの場合は30000円前後で更新用の地図にアップデートしていればそれで問題はないのですがもともとカーナビがない場合や社外品のカーナビの場合はある程度古くなると地図も更新されなくなりますので、結局買い換えないといけなくなります。

その場合でもポータブルカーナビでしたら、ダッシュボードの上に固定するだけで取り付けも簡単に取り外しもできますし、電源もシガーソケットにケーブルを取り付けるだけの簡単設定ですから誰でも利用できることもあり、東京ドライブではお勧めです。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年10月11日 — 2:21 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme