Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

引っ越す前に気になるレオパレスの住民の質ってどうなの?

以前、地方から東京に引っ越しをした後輩がいて、会社が全額引越し費用とか家賃を持ってくれるとのことでしたので、東京にタダで引っ越しができると大変喜んでいたのですけど、その引っ越し先の物件がレオパレスであることを知り、落胆していました。

レオパレスと言えば、確か電気代が家賃に含まれていて電化製品が使い放題って感じの賃貸アパートだったような気がするのですが、実際に今どうなっているのか分かりませんが、家賃も安くなくて立地もあまり良くない場所に立っていることが多いですね。

レオパレスのアパートで大変有名な話が音漏れが本当に酷いって話であり、部屋が狭いことや不便な場所にアパートがあるのはまだ良いとしても、生活騒音問題が気になっていた後輩はそれがあるので役員と相談をしたのですが、物件変更はできませんでした。

スポンサードリンク




 

 

引っ越す前に気になるレオパレスの住民の質ってどうなの?

 

これからレオパレスに引っ越しをする人は音漏れの問題と合わせて、住民の質の問題が気になるかとは思いますが、後輩が一年ほど生活をしていた都内にある練馬のレオパレスの物件に何度も行きましたけど、他の住民と合うことは一度もありませんでした。

後輩も他の住民とはなるべく合わないようにしていたらしくて会話などもまったくなくて誰が住んでいるのかも分からないけど、ご近所の生活音はガンガン響いてくる状態だったらしいので、住民の質については正直よく分からないと言った感じでしょうか?

生活音がガンガン響いてくると言っても、普通に部屋で咳をしたりトイレの水を流した音がかなり響くって話ですから、別に部屋で楽器を弾いているDQNがいるわけでもなく、ひっそりとした生活をしている人が殆どでも生活音が音漏れする状態です。

 

 

音漏れ上等のレオパレスには控えめの住民が多いように感じられる。

 

レオパレスの場合は、日常的な生活音ですら音漏れが発生してしまう状態になりますので、あからさまに民度が低くて騒音を撒き散らす住民は少なくともみたことがありませんから、恐らくは住んでいた後輩と同じく控えめな住民が多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


逆に都内のタワーマンションの方が、深夜にドラムを叩いたり、ギターを引いたり、室内でカラオケをしたりなど、ふざけたことをやっている輩が多く出ているようですから音漏れが前提で生活をしないといけないレオパレスの民度は悪くないとも言えます。

何しろ、普通に生活をしているだけでご近所さんの騒音が丸聞こえになってしまうレオパレスの場合、民度が低い騒音を撒き散らす住民がいれば、建物全体の他の住民が察することになり苦情が発生したり全体的なトラブルになりそこに住めなくなるからです。

 

 

後輩はレオパレスの音漏れに耐えれなくなり引っ越しをしました。

 

実際に都内の練馬区のレオパレスに住んでいた後輩は、レオパレス自体の民度については特に問題もなく誰が住んでいるのかも分からない状態で生活をしていたのですが、やはり生活音の音漏れ問題は深刻だったようで、それに我慢できなくて引っ越しました。

テレビなどもヘッドホンをして聞く必要があるらしくて、トイレの流すご近所さんの騒音も聞こえる状態で、同棲したいた女性が精神的に参ってしまっていたらしく、それで一年ほどでレオパレスを引っ越すことになり、生活音のトラブルから開放されました。

恐らくはレオパレスに住んでいる人の多くが、後輩のようになるべく他の人に迷惑をかけないようにひっそりと暮らしているいるタイプの人が多いのではないかと思いますし、何度も後輩のレオパレスに行きましたけど、窓もカーテンも閉めっぱなしでした。

全てのレオパレスに該当する訳ではありませんが、住民の民度の問題はないのでしょうけど、生活音の音漏れ問題は深刻であり、それは建物自体の問題ですから住民は音を殺して生活をするしかなくて、その際に発生するストレスはかなりのものらしいです。

民度はタワーマンションの方があからさまにおかしい人がいますし、暴力団等も結構はいってきていますから、レオパレス全体で民度を考えるのではなくて、建物単位で考えておいたほうが良いですから、下見を何度も行い引っ越しの判断を行いましょう。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年10月16日 — 11:37 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme