Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

クリスマスイブには車でお台場に出かけない方が良い理由

日本ではクリスマス当日の25日よりも、前日の24日のクリスマスイブの方がやたら盛り上がっていて、若い人から年配の人まで、都内でも多くの人が夕方ころから翌朝にかけて大移動を行いますので、それにより普段はありえない状況になる事があります。

特に東京の有名な観光スポットには、都内に住んでいる人は電車で移動する人も多いのですが、東京周辺の神奈川千葉埼玉等に住んでいる人の場合は、車が移動手段になっている人も多くて、そういた人たちが一斉に都内のスポットに車で移動して来ます。

その結果、どうなるかと言えば、普段はガラガラでスムーズに移動できるはずの都内の道路が容易には移動できなくなったり、移動に100メートル進むのに1時間位かかったり、重大な交通事故に混こまれたりと、この日だけは車の運転は特に注意が必要です。

スポンサードリンク




 

 

クリスマスイブには車でお台場に出かけない方が良い理由。

 

クリスマスの前日であるイブ、いわゆる24日になると、都内の特定の場所が凄まじい大渋滞になってしまって、車で移動することすら出来なくなってしまいますので、事前に都内で局地的に大混雑をする場所を知っておけば、余計な渋滞に巻き込まれません。

そのイブに車で移動しないほうが良い代表的な場所が、都内の港区にあるお台場であり、ここにはお世辞にも綺麗とはいえない人口の砂浜があって、自由の女神像もありますし、周辺にはダイバーシティ東京等の巨大なショッピングモールも沢山あります。

更にはヒルトンホテルやパシフィックメリディアンホテル等もありますから、兎に角、24日の夕方からにかけて車がお台場の狭い地区全体に大渋滞になってしまい、全く動くことができなくなり、それで毎年トラブルが発生している位の混雑ぶりになります。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 

 

お台場地区から簡単には出れなくなるので知っておいたほうが良い。

 

車でお台場に移動するには、東京臨海トンネルから移動するか、レインボーブリッジから移動するか、後は有明方面から移動するかになるのですが、そこから先のお台場地区に移動するためには、いずれもかなり待ち時間の長い信号を通過しないといけません。

これがお台場地区の大渋滞の原因になっており、一定以上の車が同時にお台場地区、フジテレビから海浜公園、レインボーブリッジから海浜公園に向かって侵入してくると、その時点でキャパを超えてしまって、更に入ってくる車とガッチンコ状態になります。

お台場は離れ小島ですから、移動するルートが決まっていて、どのルートを選んでも、必ず長時間待ちになる信号を通過しないといけないことや、そもそもお台場地区自体があまり広くないのに巨大な駐車場を用意したショッピングモールがあるのが問題です。

 

 

100メートルを移動するのに1時間待てる余裕があるなら大丈夫。

 

普段は、殆ど車が通過していないお台場ですから、クリスマスイブの日に、そのいつもの感覚で車で移動すると信じられないくらいの大渋滞に巻き込まれてしまい、その渋滞の先にある駐車場に入る頃には夜が明けていた・・・って状態になりかねません。

クリスマスイブの当日は、恐らく殆どの人が時間のスケジュールに渋滞時間を考えていない人がほとんどだと思いますし、別に特別それほどの施設もないお台場を選んで、クリスマスイブに車でデートにやってくると、100メートル移動が1時間等も普通です。

これ、駐車場に入るために渋滞待ちになっている車と、その狭い道を移動しようとする車、駐車場から出て移動しようとする車が複雑に絡み合って発生する渋滞になりますから、一度巻き込まれると相当な時間ロスになるので、他の場所も検討するのがお勧め。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年11月21日 — 11:18 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme