Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

家賃10万円から30万迄はこの業者|高級賃貸も射程内

予算が10万円から30万迄の最適な不動産業者

家賃もこれくらいの予算になると、殆ど何処の不動産業者でも扱っている物件になります。

東京限らず不動産というのは、予算がより多い程選択肢が広くなりますので、特定の業者を選ぶ必要性がなくなることになります。

スポンサードリンク




東京で予算10万円から30万円の家賃を支払えるとなると、それなりの設備を持っているタワーマンションにも普通に住める金額になります。

森ビルが管理している六本木ヒルズレジデンスであったり、虎ノ門ヒルズレジデンスなどでしたら無理ですけど、住友不動産が管理している高級賃貸ラトゥール系の物件でしたら、予算30万円もあれば十分に射程圏内に入ってきます。

ただし、間取りはワンルール(STUIO)か、1LDK位になりますけど、全体的にグレードが高い物件が多いので、大家族で生活するのでなければ、全く困ることはないと思います。

 

例えば、かなりの高級感があるラトゥール渋谷の場合は、一番安いワンルーム(STUIO)でも40万円くらいしますから、30万円の予算ではちょっと厳しいのですけど、ラトゥール新宿などでしたら、予算の上限が30万円でしたら、普通に支払える金額になります。

ラトゥール渋谷と比較すると、ラトゥール新宿は立地もイマイチで、安っぽいイメージがあるかもしれませんが、普通のマンションと比べたらはるかに良い物件ですし、1LDKの間取りで良いのであれば、検討する価値はあるかと思います。

ラトゥール新宿の公式サイトより引用

2006号室、288,000円、1LDK、F-60Wタイプ、61.4㎡

http://www.latour-shinjuku.jp/detail_3923.php

スポンサードリンク




latour-shinjuku

 

東京都内ではなくて、物件の住所が埼玉県で良い場合は、予算が10万円から30万円もあれば、相当な環境の良いマンションに住めます。

埼玉県といっても、川口市などであれば、東京都の目の前ですから、東京都の住民票と行政サービスが欲しい方以外は、案外安くて快適な生活場所を探すことができるかもしれませんし、埼玉県の奥地に行けば、もっと優良な物件がある場合もあります。

ただし、大宮位まで北上してしまうと、東京都内へのアクセスが極端に悪くなりますし、それほど激安な物件になるワケではありませんから、京浜東北線が利用できる、川口市あたりがよろしいかと思われます。

その為、予算が10万円から30万円の場合は、どの業者が最適なのか?ではなく、どのような趣味志向のマンションが良いのか、どの場所に住みたいのかになりますから、六本木ヒルズや代官山などを選ばないのであれば、都内であっても、どこでも好きな場所を選ぶことが可能になります。

ただ、予算が30万円以下の場合は、民間の業社よりも、契約条件が遥かにオススメできるUR賃貸を選択すると良いかもしれません。

毎月の支払い家賃の上限が30万まで可能になると、部屋にもよりますけど、駅直結マンションである品川Vタワー、勝ちどきビュータワーなどでも、普通に契約をかわすことができますので全く問題ありません。

それくらいの、安定した経済レベルをお持ちの方に分類される人になりますから、不動産業者はどれでもよく、どのような条件の物件を求めているかを考えて下さい。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2015年4月15日 — 3:12 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme