Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

家賃80万円以上のマンションに住む

家賃80万円以上のマンションに住む

東京で最初は家賃8万円くらいの部屋から始まり、最初の壁20万円のマンションに引っ越す事はそれほど難しくありません。

仕事をがんばれば、自然とそのようになっているはずです。

スポンサードリンク




また、どんだけ働いても経営者に吸い取られるような、会社員では難しいのも事実です。

それを超えた人のみが20万円のマンションに引越、次に40万円のマンションに引っ越せます。

更にその次の壁である80万円のマンションに引っ越せる人は本当に少なくなります。

この家賃80万円以上のマンションになると、東京でも高級マンションに分類されるマンションになります。

そのエントランスなどの共用施設も豪華であり、利便性や居住性においても快適以外の何者でもなくなります。

その為、東京に引越を行った人、行う人にとっては80万円の家賃を払えるようになる事こそが東京に引越を行ったという行為に対する結論ではないでしょうか?

まだ、一般的なマンションに住んでいる人や地方にいる人も結果を出せば、住めますので、がんばっていきましょう

家賃80万円以上のマンションはどのようなマンション?

家賃80万円以上になると、一般的なタワーマンションであればほぼ最上階部分のプレミアム仕様です。

低層マンションや高級タワーマンションであれば、残念ながらプレミアムではなく、プレミアムの下の階で1LDKくらいの部屋になります。

家賃80万ですと、一般的なタワーマンションではプレミアム仕様の部屋を借りれますが、低層マンションでは普通の部屋であるという事実があります。

また、低層マンションや高級タワーマンションでは家賃80万円では部屋そのものを借りれないような物件もあります。

低層マンションの家賃というのはそれほど高額なものが多いのです。

東京の低層マンションに住むという事は、本当の成功者しかあり得ないという事になります。

スポンサードリンク




ですから、家賃80万円のマンションの選択肢はタワーマンションがより多くなります。

家賃80万円のマンションを借りるには?

東京で家賃80万円以上のマンションを借りるには、単純にお金があれば良いというだけではありません。

安定した収入やそれなりの職業についている必要があります。

例えば詐欺師の典型である情報系コンサルティング等の怪しい職種は、審査が落ちやすい職種の一つです。

年額の支払家賃だけで、960万円を超える訳ですから、マンションを貸す方もより真剣に審査を行います。

また、住民トラブル等もさける為、暴力団関係者等の入居はさけなければなりません。

審査を通るには、安定した職業と、その収入を証明できるもの、納税証明書等が必要です。

それで審査をとおって、マンションの契約に進めます。

保証人等は、マンションを貸す企業から保証会社を紹介されますので大丈夫です。お金が全てになります。

家賃960万円を払うには、自ら経営者になり、社宅扱いとして、経費で落とすしかありません。

また、本当に利益を出していなければ、960万円の家賃を支払う事は出来ませんので、本当に利益を出している経営者のみになります。

役員用の社宅にしても家賃が80万を超えるマンションの部屋は、間取りが99平米を超えている事が殆どの為、全額に近い金額を経費に計上する事は出来ません。

共用部分を含む部屋の広さが99平米を超えているマンションは、社宅にしても50%迄が経費に計上できる限界になります。

その為、960万円の半分の480万円分は所得になり課税対象になります。

家賃80万円を超えるマンションで、その殆どを経費にしたい場合は、間取りは90平米以下の相当豪華な作りのマンションにすると良いでしょう。

家賃が80万円を超えるマンションを経費に計上せずに、本当のプライベートで借りている人を見た事がありませんので、税引後の、手取り収入だけで支払うチャレンジを行っても良いかもしれません。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2015年3月12日 — 12:36 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme