Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京で家賃10万円のマンションに住む人の職業

地方であれば、その程度にもよりますが、家賃10万円のマンション自体が存在しないとか、あっても相当大きな物件であるとか、極端に豪華な物件であるとかといったイメージがあるかもしれません。

地方によっては、世帯で生活する借家の家賃相場が4万円くらいの地域もありますし、そのような場所で生活をしている人であれば、家賃10万円の物件にはどのような人が住んでいるのか考えてしまうかもしれません。

しかし、東京都心部では家賃10万円の物件というのは、基本的にワンルームの狭い物件限定になり、どこに行っても普通に見られるような価格帯の物件になります。

スポンサードリンク




ワンルームで家賃40万を超えている物件すら普通にあるくらいですから、家賃10万円のワンルームでしたら、普通に見えてしまうのが東京単価になります。

逆に、東京都心部で、家賃10万円で3LDKとかタワーマンションの最上階が契約できるような物件の話があった場合は、事故物件であるとか、相当な曰く付きの物件であるかのいずれかでしょう。

この辺りが、地方と東京では全く異なる状況になるのでしょうけど、実際に東京で生活をしたことがない方の場合は、家賃10万円??、そんな物件にはどんな人が住んでいるのか?と思ってしまうかもしれません。

家賃10万円の物件というのは、大抵がワンルームか、都心から離れた集合団地のような物件に設定されている家賃であり、東京23区の利便性の良い物件であれば、10万円ではワンルームすら契約できないような現実があります。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


埼玉県でも、ワンルームで10万円といった強気の物件があるくらいなのですが、埼玉県になると7万円前後も予算があれば、普通にそれなりのワンルームを契約することは可能です。

 

家賃10万円のマンションに住んでいる人の職業とは?

 

あくまで、東京都心部での話になりますが、家賃10万円というのは、一般的にはワンルームの物件の家賃のことであり、それでもグレードが低めの物件に設定されているような価格帯です。

ですから、どのような人が住んでいるかといえば、独身の会社員やOLの方がメインであり、投資家や富裕層などの特殊な職業の人が好んで住んでいることは殆どありません。

早い話が、普通の一般の人が住んでいる物件であるということです。

学生さんであれば、東京の家賃相場が6万円前後くらいであり、女の子の場合で親御さんが心配している場合は、家賃10万円くらいのワンルームマンションを借りる場合がありますので、地方出身の女子学生の方も住んでいることがよくあります。

家賃が10万円のマンションになると、殆どの物件がオートロックがついているため、オートロックがなくて誰でも入ってこれる物件と比べると、それは安心感が全く違いますから、親御さんであれば、多少無理をしてでも、可愛い娘を安心できる物件に住まわせることが多いようです。

地方でしたら、高額な物件でも、東京では一般的な価格帯になる訳ですから、それを踏まえて東京進出を検討しておいたほうが良いかもしれません。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年6月5日 — 8:45 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme