Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

六本木ヒルズレジデンスC|マウンテンのお部屋が空室募集中

六本木ヒルズレジデンスCの高層階にしかないかなり変わった内装のお部屋、いわゆるマウンテンタイプの部屋に現在空室が出ています。

マウンテンというのはコンランのデザイナーズタイプのお部屋になり、部屋全体が白と黒の色で統一されていて、床は大理石で壁はフワフラのクッションのような壁になっていてます。

恐らくは、六本木ヒルズレジデンスCでしか見られないタイプのお部屋ですから、マウンテンの内装が気に入った方は、六本木ヒルズレジデンスCに入居する以外には方法がありません。

スポンサードリンク




ただ、かなり入居する人を選ぶタイプの内装になっている為、合わない人には全く合わないのですけど、コレがいいと感じた人には、もうこの部屋しかないでしょうと言った状態になるでしょう。

今回、募集されているのは六本木ヒルズレジデンスBと向かい合っている側のお部屋になりますから、窓越しに隣の建物の部屋と鉢合わせになる方角の為、若干、反対側と比べれば家賃が安くなっています。

安くなっていると言っても、毎月174万円は必要になりますので、一般的な感覚からすれば極めて高い物件になるのですが、それに見合う価値を提供してくれるから、この金額でも殆ど空きが出ることがないと言えるでしょうか?

 

間取りは以下の通りです。

特徴的なのは、トイレが3箇所あり、バスルーム1箇所、シャワー専用ルームが1箇所になりますので、同じマウンテンタイプでバスルームが2箇所のタイプのお部屋とは若干内装が異なるようです。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


極端なデザイナーズ物件である事は、間取りを見ただけでもすぐに分かりますが、このデザインは家族で生活するような物件ではなくて、シングルであったり、子供のいない夫婦であったり、別荘代わりであったり、事業用であったりと、普通の生活感を求めるような人には恐らくマッチしない物件です。

 

以下、森ビルさんのサイトから引用

http://www.moriliving.com/ja/block/180/residence

rent_RHR-C_K2w

 

個人的には、マウンテンのお部屋には興味がないですし、これならフォレストタイプのお部屋の方が全室、隣の六本木ヒルズレジデンスBと鉢合わせる事がありませんので、価格も同じ位のフォレストのお部屋の方がお勧めできるでしょうか?

ただ、マウンテンのお部屋は北側に近い間取りで言えば、上の方のお部屋が、隣の部屋との壁と隣接していませんので、騒音や気分的に、隣に何もないのが安心できる人であれば、マウンテンしか選択肢はありませんので、お勧めできるかと思います。

気になるようでしたら、森ビルさんに連絡をして内覧をしてみると良いでしょう。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年6月20日 — 1:18 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme