Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

高校卒業後に東京に上京した18歳がNHKに狙われやすい理由

高校卒業後に大学などに入学するために、地方から東京に上京した18歳から19歳位の若い人なら誰もが経験していると思うのですが、東京に引っ越した先のアパートに最初にドアを叩いてきたのはNHKの集金人だったって人も多いのではないでしょうか?

また、新聞の勧誘をしている拡張団と呼ばれる団体なども3月から4月頃に地方から引っ越しをしてくる高校を卒業したばかりの若い人を徹底的に狙って勧誘することになり、その他としてはカルト宗教団体等もこの訪問合戦に参加することも多いです。

その為、18歳でそれまで実家で暮らしていた若い人が、東京に引っ越してやっと準備が終わって新しい生活を始めたと思っていたら知らない人たちがひっきりなしにやって来ることになり、それで東京の新しい生活に不安を持ってしまう人だって多いのです。

スポンサードリンク




 

 

高校卒業後に東京に上京した18歳がNHKに狙われやすい理由。

 

若い人たちが東京に大量に引っ越しをしてくる時期は決まっていて、毎年4月頃になると一斉に全国から東京に若い18歳位の人たちが多く引っ越してきますので、年齢が若い社会経験のない人たちは簡単に騙しやすく、素直に話を聞く為、徹底的に狙われます。

NHK等も、若い女性であればストーカーのように早朝から深夜にかけてドンドンドアを叩いてきますし、最近の若い人はテレビを持っていない人も多くなっているにも関わらず、だったら携帯やパソコンを持っているだろうと脅迫紛いの対応をしていきます。

これが社会経験のある30代の人でしたら、やかましいと大声で怒鳴り散らしてそのまま追い返すのでしょうけど、18歳で社会経験のない人はこれまでそのような経験がありませんので、NHKや新聞の拡張団の勧誘をされるままに対応をしてしまう訳です。

スポンサードリンク




 

 

若い人はカメラ付きインターホンが用意された物件に引っ越せない。

 

東京ではある程度の家賃設定のマンションであれば、大抵はカメラ付きインターホンが最初から取り付けられているので、それを見て知らない人なら一切でないって対応ができるのですが、18歳の若い人が引っ越す物件は家賃も安めでその設備はありません。

その為、ドアを叩いた人がいれば、そのまま対応するしか無いのですが、地方から上京してきた若い人はスルーするって事を知りませんので、どのような相手でも丁寧な対応でドアを開けて話をしてしまうことが多いので、相手からすれば優良顧客なのです。

NHKや新聞、宗教の勧誘など、どれをとっても必要のない相手であり、呼んでもいないのに勝手に自宅に来て朝から夜まで時間帯を考えずにドアをドンドンと叩いて、勧誘をしてくることになりますので、その都度かなりの時間を取られることになります。

 

 

知らない相手なら話を聞かずにお断りしますの対応がお勧め。

 

18歳の時にNHK、新聞の勧誘、宗教の勧誘などが自宅にやってきた際には、玄関先で長時間に渡って話を聞かされたり、勧誘や洗脳をされたり、酷い時は大声で宗教の儀式のような行為をされてしまった人も多いと思いますが、簡単に断る方法があります。

それは、一切相手の話を聞かないことであり、本来は対応して話を聞くだけも時給で2000円位請求しても良いくらいなので、ドアを開けてみて知らない相手であれば、お断りしますの一言だけを伝えて、そのままドアを閉めてしまえばそれで終わります。

それまで親元で生活をしていた18歳であれば、これが出来ない人も多くて、特に日本人は知らない相手や自分に不利益を与えてくる相手であっても丁寧な対応をする人が多いのですが、招かざる客に対しては断固たる処置を取るか相手にしないのが最良です。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年9月20日 — 3:02 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme