Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京のタワーマンションにはスーツ姿の警察がよく来る?

東京のタワーマンションに引っ越してみると分かるんですが、地方では余り見られない光景として、覆面パトカーに乗ってやって来るスーツ姿の警察官をまれに見ることがあり、特に午前中の早い時間帯に3人から4人位の怪しいスーツの人影を確認出来ます。

知らない人でしたら、なんでこんな朝早い午前7時くらいの時間帯にスーツ姿の営業のような人たちがタワーマンションにエントランスに集まっているんだろう?と不思議がってしまうんですが、実は営業ではなくて所轄署の刑事たちであることが殆どです。

基本的に午前7時位の朝早い時間帯に、スーツ姿の営業が3人から4人位で個人宅に営業にやって来ることはありませんし、午前7時位と言えばタワーマンションから出勤する人たちや、ジョギングなどで付近で運動をしようとする人たちしかいませんからね。

スポンサードリンク




 

 

東京のタワーマンションにはスーツ姿の警察がよく来る?

 

これ、初めてタワーマンションに引っ越した時には良く分からないのですが、毎朝運動をしていると午前7時位に不自然なセダンの車がタワーマンションの付近の道路に停車していて、そこからスーツ姿の3人から4人位の人が真剣な顔で歩いている光景です。

これは、所轄の刑事がタワーマンションに住んでいる特定の人物に対して、任意同行を求めてやってきている光景であり、刑事ドラマ等ではよくあるシーンなのですが、まさか自分の身近にそのような出来事が起こっているとは普通の人は中々分かりません。

ただ、何度もそのような光景を見ていると、流石にあれは営業ではなくて刑事ドラマに出てくる刑事の任意同行のシーンだと分かる訳で、慣れてくるとまた、警察が任意同行にうちのマンションに来てるんだな?と思いながらジョギングに出かける感じです。

スポンサードリンク




 

 

警察が運転してくる覆面パトカーは見ればすぐに判断できます。

 

東京のタワーマンションでたまに見ることが出来る光景として、午前7時位の怪しげやスーツ姿の訪問者なのですが、大抵はこの人達は警察官でありマンションの住民に任意同行を求めてやってきている刑事ドラマのようなシーンを間近に見ることが出来ます。

その際に、付近の道路には必ずセダンの車が道路に停車されていて、その車のフロントガラス部分には西部警察でよく見かける取り外しができるパトランプがダッシュボードの上に置かれているので、それを見て覆面パトカーであることがすぐに判断できます。

ですから、公道に違法に路駐されているセダンの車を見て、違法駐車だと警察に通報してもパトランプがフロントガラスからわかるようにダッシュボードの上に置かれていますから、それを見れば覆面パトカーであることがひと目で分かるようになっています。

 

 

地方では滅多に見ることは出来ませんが東京のタワーマンションでは?

 

地方に住んでいた頃には一度も見たことがなかったんですけど、東京のタワーマンションに引っ越してからは、頻繁に見ることはありませんが、稀に午前7時位にやって来るスーツ姿の警察官の姿を見ることが出来ますので、毎朝ジョギングがお勧めですね。

別にこの光景を見ても何のメリットもないのですが、朝起きてから毎日ジョギングをしてると何だあれって?感じで偶然見ることになり、そのうち、また誰かが朝から任意同行で持っていかれるのか?って感じで、東京は変な人多いなって思うことになります。

東京のタワーマンションでは、一つの建物の中に住んでいる人が大変多いので、それで地方では滅多に見れないスーツ姿の警察の姿を見ることになるのですが、オートロックの玄関でインターホン越しに待ち構えている姿を見るとご苦労様って感じになります。

間違っても、ご自分が午前7時位に警察から任意同行目的でインターホンを鳴らされてしまう人にならないようにしておきましょう。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年9月29日 — 9:10 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme