STAR ISLAND2024がお台場で開催|有料の花火大会

つい最近まで、コロナウイルスの影響で日本中の花火大会が中止されていたり、最近では予算不足により、結構有名な花火大会ですら、開催が中止になったりしています。それまでは、日本での花火大会は無料で見るのが当たり前で、夏の風物詩だったのです。

時代の変化なのか?、数年位前から東京のお台場海浜公園にて、有料で入場者を制限した、音響効果、レーザー効果等の演出を合わせた花火大会が開催されるようになっています。花火大会も無料ではなく、有料で楽しむ時代になっていくのかもしれません。

地方自治体ではなく、民間の会社が運営しているのだと思うんですけど、STAR ISLAND2024って名称で、お台場海浜公園にて6月1日、6月2日に花火大会が開催されます。立地的に閉鎖空間を作りやすく、障害物がないレインボーブリッジの近くです。

created by Rinker
竹緒
¥3,648 (2024/06/25 20:21:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

STAR ISLAND2024がお台場で開催|有料の花火大会。

現在、お台場海浜公園のお世辞にも綺麗とは言えない砂浜を全て封鎖して、イベントの準備が行われているようです。以前も、この花火大会をやっている現場を見たことがあるのですが、有料ってのを知らずに、地方から集まってくる人も沢山にたようです。

そういった人たちが、無料で花火大会を見るために、レインボーブリッジの歩道に沢山集まっていたこともあり、本来はレインボーブリッジの歩道に集まるのは禁止ですし、お酒を飲みながら歩道の手すりにのしかかっている人もいて、危険だったわけです。

その為、レインボーブリッジの歩道で花火大会を無料で見るってのは禁止されてしまったようです。結構な高さがありますから、歩道から海に落ちてしまったら大変ですからね。まあ、お台場で花火大会があるときき、有料のみって現地で知ったらこうなるか?

 

 

今年からドローンによるアートも開催される?

 

東京オリンピックの際に、大量のドローンを使って空中でのアートが展開されて話題になっていました。東京オリンピックはパクリやトラブル続きで、オリジナルの音楽も用意できないため、ドラクエとかゲームの音楽を流用したクソイベントでしたけどね。

空中のドローンアートってだんだん、商売になってきているらしく、今回のSTAR ISLAND2024でも導入されるとか?、ドローンアートって遠くからでも見えますので、案外、港南、芝浦、田町、勝どき等のタワーマンションからはっきり見えるかも?

お台場の付近のタワーマンションからも、花火大会の会場は丸見えの為、別に有料で料金を払わなくても自宅から花火大会や演出を見ることは可能でしょうけど、砂浜から見上げるような花火大会の方が迫力がありますし、雰囲気も良いのでやはり、現場か?

 

 

全国で予算不足?花火大会は全て有料化すべき?

 

全国的に予算不足等の理由で、著名な花火大会が中止に追い込まれています。日本経済はボロボロで貧困化が進んでいるのに、増税ラッシュで、花火大会どころではない人も圧倒的に多い時代になってます。それに無料の花火大会の混雑は凄まじいですからね。

だったら、全ての花火大会を有料にするべきでは?って話になるのですが、実際に有料にして花火大会の会場付近の河原、ビーチなどを閉鎖しても、無料で見ようと周辺に集まって来る人でごった返し、警察の警備等も大変で、管理が難しい現状があります。

東京の花火大会みたいに、タワーマンションが沢山あるような地域であっても、お台場海浜公園みたいな特殊な地形は別として、あらゆる場所から侵入できる花火大会も多く、特等席だけクローズ化して一部、有料化するって流れになりそうな気がしますね。

6月1日はもうすぐですが、STAR ISLAND2024に行く方はどれくらいいるんだろう?

Updated: 2024年5月30日 — 2:34 PM