Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京で収入が途絶えた場合は駐車場を解約と車の売却

地方とは異なり、東京は家賃と駐車場代の物価が高額になりますので、普段から家賃等の支払が大変なのですが、その分給料も高くなりますから順調に仕事がうまく進んでいる時には何ら問題もなく、整備された街でより快適な生活を過ごすことが出来ます。

東京の道路網は相当なお金をかけて整備されているので、電車があれば車はいらないと話している人もいますけど、実際には車があったほうが色々と快適に過ごすことが出来ますから、出来れば車を所有して快適な東京ライフを実現したいものなのです。

しかし、東京で順調に生活をしていても、突然体調を壊してしまったり、リストラされてしまったり、株で大損をしてしまった場合、一気に生活が傾くことになりますので、その場合は固定費である家賃と駐車場代が重くのしかかることになります。

スポンサードリンク




 

 

東京で仕事が傾いてしまうと一気にのしかかる住宅費と駐車場代。

 

食費や電気光熱費は節約をすればギリギリまで金額を落とすことが出来るのですが、家賃と駐車場代と言うのは完全に固定の費用になりますので、契約をしている間はどうやってもそれを変更することが出来ませんので、これが案外重くのしかかってきます。

東京の家賃と駐車場代は本当に金額が高くなりますので、ある程度の貯金があったとしても、傾いてしまうと一気に状況が悪化していきますからなるべく普段から余裕がある範囲内の物件を選んでおけば良いのですが少しでも良い物件を選ぶものですからね。

この場合、生活が苦しくなっていたり失業している状態から、引っ越しをしようと思っても上手く出来ないことが多いですから、なるべく家賃が安い物件、駐車場代が安い物件を普段から選んでおくべきであり、これが出来ていないと大変なことになります。

スポンサードリンク




引っ越しをしたくても簡単には行なえませんし、引っ越しは想像以上の労力が必要になりますからお金と時間と健康に余裕がある時にしか実行できませんので、仕事が傾いてしまった時には殆どの人のその余裕がありませんからやはり固定費は抑えるべきです。

 

 

東京で仕事と生活が傾いてきたら真っ先に駐車場を解約します。

 

東京で働いていて仕事がうまくいかなくなり生活が傾いてきた場合、最初にやるべきことは真っ先に駐車場を解約することであり駐車場代も東京では高額な固定費になりますし、車は所有しているだけで費用が発生してしまう事もあり、相当な節約になります。

その場合に車はどうするのかと言えば、余裕があるのであれば実家に持って帰って一年ほど保管しておくのも良いですし、余裕が無いのであれば売却をしてから現金に変えておくと、その現金を使ってある程度の生活に余裕ができますから安心感があります。

仕事が傾いてきた場合は、一気に生活が苦しくになる場合もありますが、それが永続的に続くものではないとは言え、一時的にでも生活に余裕を持たせるためには、最初に切り離しやすい固定費から削除していくことになりますので、駐車場の解約が先決です。

車を急いでなるべく高く売却する場合は、一括査定を使えば高く売れる場合がありますから、コストの掛かる駐車場と車の維持費をなくしながら、仕事と生活の体制を整えていけるように、現在発生している問題を改善していくようにしていきます。

 

車を高く売る方法


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年6月20日 — 2:02 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme