Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

首都圏で家賃6万円のタワーマンションなら桶川ビュータワー

東京の大学に入学するとか、東京の会社に就職をするなどで東京に引っ越しをしないといけない人でも、地方とは違って別に東京都内に引っ越す必要はなくて、家賃が安い埼玉県とか千葉県に住んでいる人も沢山いて、電車で通学や通勤を行っている状態です。

そのため、東京に引っ越した場合は首都圏全体を居住区の対象にできますので、通勤時間などを考慮してから問題がない地区であれば家賃も安くて部屋も広くて、立地条件は都心から離れるかもしれませんが、地方と同じく快適な条件で部屋を借りれます。

そこで東京都内ではありませんが、首都圏にあるタワーマンションで家賃6万円代で借りることが出来る物件があると言えば、多分、どうしてもタワーマンションに住んでみたい地方の人でしたら、東京都内でなくてもぜひ住んでみたいと思う人も多い筈です。

スポンサードリンク




 

 

首都圏で家賃6万円のタワーマンションなら桶川ビュータワー。

 

東京の通勤圏内で家賃6万円代で住むことが出来るタワーマンションでしたら、地方のワンルームとそれほど家賃が変わらない設定になっている為、これから東京に引越をしをする予定の人でしたら、是非一度検討して欲しいのが例のタワーマンションです。

その家賃が6万円代で住むことが出来るタワーマンションは桶川ビュータワーといって埼玉県桶川市にあるタワーマンションであり、この周辺には大きなタワーマンションが他にはありませんので、桶川市に行けばすぐにこの物件を目にすることが出来ます。

家賃は一番安い部屋で6万円代から用意されていて、3LDKなどのファミリー向けの広い部屋でも10万円位で借りることが出来ますので、東京都内のワンルームで必要になる家賃相場で広い部屋も借りることが出来るのが桶川ビュータワーの特徴になります。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 

 

桶川ビュータワーに実際に行ってみると周辺から部屋が丸見えでした。

 

それで、この恐らくは首都圏でもかなり家賃が安いタワーマンションが気になりましたので、実際に桶川ビュータワーを見に行くことにしたんですが、桶川市は若干都心から遠い距離になっていますので、車での移動でしたら桶川市はちょっと厳しいですね。

桶川ビュータワーは桶川市に入ると直ぐに分かるくらい目立つ場所にありますので、車で移動していても他に高い建物がないから分かりますので、ああ、あのタワーマンションだな?と思いながら車で運転をしていけば直ぐに桶川ビュータワーに到着します。

それで桶川ビュータワーに到着してマンションを見てみると、タワーマンションと言っても若干小さく感じる28階建てくらいの建物であり、都内のタワーマンションに見慣れていると小さく感じますが、低層階の部屋が付近から丸見えなのが気になりました。

 

 

近くにモスバーガーがあるくらいで何もない静かな場所ですね。

 

桶川ビュータワーの部屋は若干古い感じの設計になっていましたけど、モニター付きのインターフォンがついていますから、女性の方も安心できますし、オートロックがあるなど、これで家賃6万円代から住むことが出来るならまあいいかもって感じです。

ただ、家賃が10万円を超える部屋になるとたしかに広いんですけど、場所が結構不憫な場所にありますので、都内のタワーマンションをもうちょっと頑張って借りたほうが良いかと思いましたが、周囲には本当に大きな建物がないので眺望は良いと思います。

周辺にはすぐ近くにモスバーガーがありますから、モスバーガーが好きな人なら大変ありがたいですし、駐車場は若干離れた場所にむき出しの立体型の駐車場が用意されているんですけど、駐車場代が毎月7000円位なのでこれは激安で助かりますね。

桶川ビュータワーが気になって現地に確認に行ってみたんですが、ここから毎日東京に通勤をするのは若干しんどいと感じますし、車通勤は大渋滞が発生してかなり厳しいですから、電車通勤が気にならない人で予算優先なら桶川ビュータワーもありですね。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年9月28日 — 6:32 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme