タワーマンションの騒音は発生源が判りにくい|誰が騒音を出している?

見た目が頑丈そうで巨大なタワーマンションについては、その圧倒的な大きさから騒音がまったく発生しないようなイメージがあるのですが、一部の高額な物件を除き、タワーマンションでも普通に騒音が発生します。

ただし、高額な家賃になるほど住民全体の民度が高くなる傾向にある事や、その辺の適当なアパートやマンションと比較するとしっかり作られているので、日常的な騒音は発生しにくくなっています。

 

快適さを求めるのであれば高額な物件を選ぶのが一番早い。

スポンサードリンク




 

防音性が高いタワーマンションに住みたい場合は、六本木ヒルズレジデンスCを検討すると良いのでしょうけど、家賃は毎月100万円前後は必要になりますから、普通の人では、なかなか難しいのが現実です。

一般人が毎月の家賃で払える限界は20万円前後ですから、それで契約できるタワーマンションになると、グレード的にはちょっと低いタワーマンションですから、状況や周辺の住民の民度によっては騒音が発生するのです。

ただ、普通に生活する分には本当に静かですから、タワーマンションが防音効果が高いというのはあながち間違ってはいませんが、普通のタワーマンションの場合は、やはり周辺の住民の民度に頼ることになります。

その結果、民度が低い住民がいた場合は、タワーマンションでも騒音が発生して夜寝る事が出来ないとか、日常生活に支障が出ることになるのですが、その場合は普通のアパートやマンションよりも若干話がややこしくなる事があります。

 

タワーマンションの場合は騒音の発生源が判りにくい事がある。

 

一般的に安いアパートなどしたら、騒音が発生した場合は、その騒音を出している部屋がどの部屋であり、どの住民が出しているのかすぐにわかりますから、その場合は管理会社に騒音を出している部屋を通報すれば良いだけです。

ただし、管理会社が適切な対応をしてくれるかはまったく別の話。

スポンサードリンク




しかし、タワーマンションの場合、夜中に映画やゲームなどの音量を大音量で流している部屋がいたとして、その騒音が毎晩のように続いて不眠症になるくらいになったとしても、どの部屋が騒音の発生源なのか判りにくいのです。

実際にその状態になればわかりますけど、隣からなのか下の部屋なのか、もしかしたら上の部屋や斜め上の部屋?と言った感じで、どの部屋が騒音を出しているのか判りにくいため、自分で注意をする事が出来ない傾向にあります。

当然ですが、あまりに常識がない右翼団体並みの騒音を出していた場合は、どの部屋が発生源なのか分かるのですけど、さすがにそこまでの騒音を出す人はなかなかおらず、精々深夜にドラムを叩いたり、法螺貝を吹いたりするくらいでしょうか?

普通のアパートの部屋で、深夜にドラムを叩いたらそれは凄まじい騒音になり、部屋の中に殴り込まれてもおかしくない状況になるのでしょうけど、タワーマンションの場合であっても流石にドラムを全開で叩かれたら、それなりに響くのです。

 

誰が騒音を出しているか分からないのでフロアの全住民に通達。

 

タワーマンションで騒音が発生した場合は、どの部屋が発生源であるのかが判りにくいため、自分で対応するのではなくて、管理会社に相談をするのが一番です。

万が一、騒音を出していない隣の部屋の方に苦情を入れに行って、その相手が騒音を出していない場合は、どのようなトラブルになるかもわかりませんので、必ず管理会社に相談をしたほうが良いのです。

あとは、管理会社が騒音に困っている部屋のフロアの全住民、その上のフロアの全住民、その下のフロアの全住民あてに、騒音についての連絡をしますから、大抵はそれで騒音が収まりますので、勇気を出して管理会社に相談をしたほうが良いわけですね。

そうんが発生して、ずっとそれに我慢しているとストレスがたまる一方でろくなことになりませんから、ちょっとこれは酷い騒音だし、誰がやっているのか分からないと言った場合は、管理会社に相談してみましょう。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2016年1月18日 — 2:08 AM