Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京一人暮らし|24時間営業のスーパー近くの物件が便利

地方にお住いの人が東京に引っ越しをする場合、色々と検討する部分も多いかとは思いますが、殆どの人はなるべく駅から近い物件を優先するかと思いますし、東京では駅から近い物件ほど家賃が高くなっているのも事実です。

駅から近い物件であるほうが、当然駅から遠い物件よりも誰が見ても良いことには間違いないのですけど、その分家賃が高い傾向にありますから、良い物件であってもなかなか金銭的に難しい話になります。

駅から近い物件は確かに良いけど、家賃が高い・・・だったら同じ予算で他の要素も検討していくべきなのですが、その際に検討したほうが良いのがスーパーに近い物件であるかどうかになります。

スポンサードリンク




 

スーパーに近い物件は日常の生活が楽になり、金銭的にもお得なことが多い。

 

別に東京に限った話ではないのですが、スーパーに近いと生活が色々と便利になりますし、半額セールなどでまとめて食材を購入すれば食費の節約にもなりますから、スーパーにより近い物件を検討するのもお勧めです。

スーパーから遠い物件の場合は、どうしてもコンビニなどで割高な弁当などを購入してしまう人もいますし、コンビニだけでは健康にもあまり良くないですし、価格もかなりの割高なプライスですから、エンゲル係数が高くなる一方です。

スーパーといえば、地方の場合は車で移動しないといけない様な場所にあったり、結構不便な場所にあることもありますし、営業時間も午後8時までであるとか、仮にスーパーの近くに住んでも帰宅時には店舗がしまっていることもあります。

よって、地方の場合はスーパーの近くに住んでもすまなくても大して生活が変わらないことも多いのですけど、東京の場合は事情が異なりますので、その辺りを知っていると色々と便利です。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 

 

東京のスーパーは24時間営業をしている店舗も多いのです。

 

地方とは異なり、東京のスーパーというのは24時間営業をしているスーパーも最近は増えてきていて、そう言った営業時間のスーパーというのは大抵は巨大な店舗を構えていますから、それが近くにあると大変便利なんですね。

24時間営業をしているスーパーが近くにあると、そこで生活をしていて困ることがほとんどありませんし、生鮮食料品などもかなり安い金額で入手することが出来ますから、可能であればそれを検討してみるのもアリです。

狭くて小さくて定価でしか物を売っていないコンビニなどと比べるとはるかに有用的です。

通勤通学時間帯、残業をして終電で帰宅した際でも、近くのスーパーが営業しているのであれば、そこで買い物をしてなるべく質が良い食事をすることが出来ますし、価格も安いことが多いですから、生活も大助かりです。

 

スーパーに近い物件は家賃の価格に影響されないことが多い。

 

また、スーパーに近い物件というのは家賃の価格に影響されていないことが多い為、結構狙い目と言いますか、予算的に駅から近い物件を選べないのであれば、スーパーに近い物件であり、そのスーパーは24時間営業であるかを確認してみるのも良いですね。

できれば、24時間営業のスーパーが建物内にあるとか、すぐ近くにあるタワーマンションなどを選んでおけば、大抵は駅近くであることもあるのですが、価格が高くなるので、予算状況を見て駅近であるとか、スーパー近くであるとかを判断してみると便利です。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2016年2月14日 — 7:45 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme