Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

自治会や町内会が嫌いな人は東京で生活をするのが最適

日本には五人組といった伝統的な監視社会が古くから形成されていて、今ではそのような現代の時代に受け入れられないような仕組みはなくなっているんですが、地方に行けば未だに地元の有力者が圧倒的な権力を握っている地方も少なからず存在しています。

それが、自治会や町内会、消防団といった活動であり、全てが問題があるわけではなくてそれによって地域社会が支えられている地方も沢山ありますし、行政が管理できない細かな部分は自治会などで上手くまとめて田舎では生活をしていくのですが・・・。

ただし、田舎によっては今でも地主と五人組と言った感じの関係になっている地方もあるらしくて、そのような地方に引っ越してしまったら自治会や町内会、消防団などから執拗な嫌がらせを受けることになり、それで引っ越しをすることになる人もいます。

スポンサードリンク




 

 

自治会や町内会が嫌いな人は東京で生活をするのが最適です。

 

田舎の場合、当たりハズレがあまりに激しくて、自治会や町内会でも良い人に恵まれれば大変生活がしやすくて、空気や環境も良いですし、家賃なども極端に安いので生活に余裕もできるのですが、五人組が今でも当たり前の地方に引っ越すと地獄になります。

よくあるのが、戦闘力の弱い奥さんや子供がターゲットにされてしまい、徹底的に地元の地主に相当する有力者から嫌がらせをされることになり、それで精神的に参ってしまって生活が出来なくなるパターンなんですけど、引越し先を間違えるとこうなります。

事前に引越し先の田舎の自治会や町内会の状況の詳細がわかればよいのですが、そのようなものは地元の人しか分かりませんので、当たりハズレが多いこの問題を最初から確実に回避する方法としては、東京に引っ越せば殆どの場合でこの問題がありません。

スポンサードリンク




 

 

東京では自治会や町内会が必要無い賃貸物件が殆どです。

 

分譲マンションを購入した場合は、マンション内で自治会や町内会などが設定されていることが多いですが、あくまで建物の中だけの話になりますので、田舎のような村八分になるような状態になることは殆どありませんし、賃貸物件の場合は皆無になります。

また、東京で自治会や町内会がない地域で、誰かが自治会を作ろうと立ち上げて運動を開始しても、殆ど人が無視をして関わろうとしませんので、結局自治会や町内会などが新規で作られることもなく、隣の人が誰かも分からないまま生活をしていく感じです。

この状況が良いか悪いかについては、その人の価値観によって異なるのかもしれませんが、誰からも干渉されたくないし万が一の町内会や自治会のトラブルにも巻き込まれたくないのであれば、最初から地方ではなくて東京に引っ越すのがお勧めになります。

 

 

地方は未だに勘違いの村社会構造になっている地域も多い。

 

最近では、田舎に引っ越す事を推薦しているメディなどの宣伝もあり、空気が綺麗で環境が良い田舎暮らしに憧れる人も多いのですが、田舎の場合、よそ者を受け付けないとか階級制度を勝手に構築している時代錯誤な地域があることも知っておくべきですね。

良い感じの田舎に引っ越せば、それは快適に過ごすことが出来ますし必要以上にプライベートに他人が関わることなく、都会よりも良い環境で過ごすことが出来るのですけど万が一ハズレの地域に引っ越してしまったら、それは大変な状態になってしまいます。

田舎に引っ越す場合は、必ず現地の情報を確認するようにしておき、道路や住宅環境だけではなくて町内会や自治会、消防団や地域独特の風習などをよく把握しておき、休みの日に老人サービスで引っ張らたり強制飲み会参加などで苦労しないようにします。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年7月31日 — 10:52 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme