Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

1LDKで月額家賃300万円以上の高級賃貸ならザ・ハウス南麻布

東京は日本でも屈指の高級賃貸マンションが乱立している都市であり、デザイナーズ物件から、ガレージ付きの物件、SOHO物件など色々な部屋を備えた物件が沢山ありますのでお金に余裕さえある人なら殆どの希望を叶えることが出来る素晴らしい環境です。

逆にお金のない人の場合は、東京都内のど真ん中であっても家賃2万円とか3万円で掘り出しのアパートが結構ありますので、貧富の差が日本一激しい狭い敷地内に多くの人が生活をしている訳ですが、1LDKで月額家賃が300万円以上の物件になると・・・。

恐らく、東京都内でも1LDKの間取りで家賃が300万円以上の物件は、アレしか無いと思いますし、元々かなり特殊な物件で、寿司カウンターとかを室内に備えていて、最上階なので中庭があったり等、都内の数ある物件の中でも相当なレアなマンションです。

スポンサードリンク




 

 

1LDKで月額家賃300万円以上の高級賃貸ならザ・ハウス南麻布。

 

それで、アレがどのよう物件かと言えば、有名なザ・ハウス南麻布になりますので、知っている人ならあの15億円の部屋が売りに出されたマンションでしょ?ってなりますし、知らない人ならそんな物件あるの?って疑心暗鬼になるでしょうけど実在します。

元々、分譲住宅として15億円で販売されていたこのザ・ハウス南麻布の最上階(10階)にある部屋は、かなりネットでも話題になっていた時があったんですけど、結局売れなかったのかもしくは誰かが購入して賃貸に出しているのか?、よく分かりません。

ただ、現時点では分譲されることなくて15億円で販売されていた部屋は賃貸マンションとして貸し出されていますので毎月300万円以上(正確には400万円前後以上)の家賃を安定して払えて、審査に合格をする人なら、部屋が空き次第住むことが出来ます。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 

 

寿司カウンターが用意された物件はザ・ハウス南麻布だけ?

 

これまで、都内や近郊の色々な物件を見てきましたけど、最初から標準で本格的な寿司カウンターがついていたのは、恐らくはザ・ハウス南麻布の最上階の物件だけではないかと思いますし、普通はそのような部屋は自宅内に設置されませんから目立ちました。

他にも、廊下や浴室、クローゼット等も相当広いスペースになっていて、部屋の広さは1LDKながら420平米になっていますので、普通の一般的な都内の1LDKの広さが50平米前後であることを考えると、恐ろしく広い1LDKの超高級マンションになりますね。

寿司カウンターが用意されているマンションは他には見たことがありませんから、興味がある人がいれば、ザ・ハウス南麻布は色々な高級賃貸を専門に扱っている不動産会社が取り上げていますので、サイトなどから相談や申込みをしてみるのがお勧めですね。

 

 

家賃300万円以上の物件になると森ビルやラトゥールと競合します。

 

こちらのザ・ハウス南麻布の最上階で1LDKの部屋に興味があり、入居を検討している人も居るかもしれませんが、何しろザ・ハウス南麻布の中でも一部屋しか用意されていない特殊な物件ですから、空きが出るまでは入居したくても入居は出来ません。

その場合、競合する物件になると都内では森ビルやラトゥール等の高級賃貸物件を専門に扱っている不動産会社に相談をすれば、寿司カウンターがついている1LDKの物件は流石にありませんが、1LDKで300平米以上の物件はラトゥール新宿にもあります。

一般的な都内のタワーマンションの間取りは1LDKで50平米くらいであり、家賃は20万円前後で駐車場代が5万円前後であることを考えると、ザ・ハウス南麻布の最上階の部屋が如何に吐出した超高級物件であるかが分かりますし、本当にとても広いです。

ラトゥール代官山のペントハウス物件と競合するであろうザ・ハウス南麻布にきょうみをもてば、実はもっと一般に近い・・・、といっても最低家賃は50万円位ですけど、高級マンションの共用設備も利用できるし、見た目も豪華なので検討してみて下さい。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年11月15日 — 3:07 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme