迎賓館のような低層高級マンションと言えば麻布霞町パークマンション

東京の港区といえば、六本木ヒルズレジデンスや虎ノ門ヒルズレジデンス等を筆頭にして、高額なタワー物件が沢山ある地域になりますので、知らない人だとタワーマンションばかりあるようなイメージがあるかもしれません。

しかし、タワーマンションが殆ど見れらない港区の麻布や霞町あたりに行けば、それそれは興味をそそるような高額で独創的な低層マンションが沢山ありますので、そういった落ち着いた場所が好きな人にはお勧めできる地域です。

ただし、極端に高額な物件が多いですから、なかなか普通の人では賃貸契約すらする事ができないのですけど、どのような物件があるのかを知っておくと知識として便利ですので、ぜひ一度は現地を歩いて回ってみると良いかもしれません。

スポンサードリンク




 

港区の麻布や霞町にはなぜ電柱や電線が多いのか?

 

高級住宅街で知られている麻布や霞町の物件の欠点としては、港区であっても電柱や電線が沢山あることや、道路が狭かったり一方通行の道路が多くなりますので、そういった古い感じのイメージが嫌であり、再開発されて電柱が全くない景色が好きな人には向いていないかもしれません。

港区であれば、再開発されているような場所では電線は全て地下に埋められている為、電柱自体を見ることが出来ないのですが、麻布や霞町に行けば、未だに電柱や電線が沢山ありますので、何故未だに整備しないのかが謎ですね。

まあ、道路が狭い地域が多いですから、その状態で電線を地下に入れる工事を始めると広範囲で完全に通行止になってしまって、苦情が殺到するでしょうし、何かあるたびに広範囲にわたって狭い道路を全面通行止にする利便性の悪さもあるのでしょう。

麻布や霞町では六本木ヒルズのような再開発はまずできないでしょう。

そのような理由から、恐らくは麻布や霞町では今後も古き良き、日本の電柱や電線がそこら中で見れるような風景は変わらないでしょうけど、それが気にならない人で、落ち着いている場所で生活をしたい場合はお勧めできる地域になります。

 

初めて見た時は迎賓館と間違えそうな麻布霞町パークマンション

 

そんな感じの麻布や霞町なのですけど、霞町には初めて見た時はマンションであることがわからずに、迎賓館か何処かの国の大使館と勘違いしてしまいそうな高額な低層マンションがあります。

その名は「麻布霞町パークマンション」と言いまして、写真を見ればわかる通り、正面から見てこれを普通にマンションと理解できる地方の人はあまりいないのではないでしょうか?

 

以下、リハウスさんのサイトより引用

麻布霞町パークマンション 33500万円 3LDK 133平米

http://www.rehouse.co.jp/mansion/bkdetail/F15S6A0C/

スポンサードリンク




BF15150073_1506112003

BF15150073_1506112003

どう見ても正面から見て、これを住居用のマンションと判断できる人は殆どいないような気がするのですが、正面以外から見た場合は普通に低層マンションとして判別できますので、いろいろな角度から見てみると良いですね。

まあ、あえて解説する必要はありませんが、誰がどう見ても都内でも屈指の人気を誇っているであろう、低層タイプの高級マンションの一つであり、この物件を庶民用の安いマンションと言っている人はいないと思います。

現在売りに出されいる3LDKで133平米のお部屋の価格が33500万円ですから、2000年に建設された中古マンションの価格としては、高額な物件が多い東京からしても相当高い部類です。

バルコニーも広くて色々とガーデニングやビオトーブなどができそうですから、女性の方でも満足すること間違いないでしょうし、この麻布霞町パークマンションはエントランスや廊下などの共用部分も美術館のような感じになっているので、高級感にあふれています。

2000年のマンションですから、内装設備は最近の同じようなグレードのマンションと比べると古臭い感じはありますが、そういった雰囲気が似合うような物件ですから、特に問題はないでしょう。

3LDKの部屋の広さは高級マンションとしては、極端に広い部屋がなくて、一般庶民向けのマンションのような間取りにはなっていますが、その設備のグレードは桁違いです。

閑静な住宅街の低層マンションをお探しで、お金が有り余っているのであれば、麻布霞町パークマンションを検討してみてはいかがでしょうか?

ただし、眺望はイマイチであり、ツインパークスのように浜離宮が見えるわけでもないですし、窓から見た景色はどこにでもあるマンションの眺望と変わりなくて、あまりきれいでない街並みを見ることになりますので、なるべく低層階のお部屋の方が良いかもしれませんね。

興味があれば、今回画像を引用させていただいている、該当物件を販売管理しているリハウスさんに問い合わせれば、すぐに対応してくれると思いますのでぜひどうぞ。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年8月7日 — 9:39 AM