ザ・ハウス南麻布|2LDK低層階メゾネットタイプのお部屋が販売中!

東京都内の数あるマンションの中でも、最高ランクに位置するマンションといえば「ザ・ハウス南麻布」という、南麻布にある有名な低層マンションになるのではないでしょうか?

賃貸でしたら、ラトゥール代官山の一番家賃が高い部屋が500万円を超えている話がネットで話題になったりしていますが、「ザ・ハウス南麻布」はラトゥール代官山と同じくらいの顧客層に位置する分譲タイプのマンションです。

以前、15億円の寿司カウンターが付いている部屋が売りに出されて、一気に有名になったこの「ザ・ハウス南麻布」ですが、そちらの部屋は結局買い手がつかずに、現在は賃貸住宅として貸し出されているような話を聞いた事があります。

スポンサードリンク




 

ザ・ハウス南麻布は最もお勧めできるマンションの一つ

 

当然ですが、立地条件も良いですし、タワー型ではなくて低層マンションであり、その設備も環境も申し分ない訳ですから、購入できるくらいの資金がある人であれば、必ず検討の対象になる物件です。

ただし、2004年に建設されていますので、築10年以上経過しているにもかかわらず、価格は下がる事なく、中古でも1LDKの広さで2億円以上は当たり前ですから、2LDK以上になると3億、5億は当然のようにプライスタグについてる物件です。

それに、売買手数料や税金などが加わる訳ですから、普通の人では手が出ない物件になりますので、「ザ・ハウス南麻布」を購入できる人は本当に資金力のある人であると言えるのではないでしょうか?

そのような「ザ・ハウス南麻布」ですが、最近低層階のメゾネットタイプのお部屋が売りに出されていて、興味津々といったところなので、そちらのお部屋についてご紹介したいと思います。

 

ザ・ハウス南麻布2LDKメゾネットタイプのお値段は3億1800万円 

 

現時点では3種類のお部屋が売りに出されているようなのですが、その中でも気になったのは1階部分、2階部分に位置するお部屋であり、部屋の中に階段があるメゾネットタイプと呼ばれる2階建て構造のようになっているお部屋です。

広さは2LDKの195平米ですから、広すぎるくらいであり、よほどの大家族でない限りは、夫婦二人、単身、お子さんが一人いる位だと全く問題ない広さです。

スポンサードリンク




大抵は、間取り的には外国人富裕層の独身や夫婦の方が住むような感じで、日本の小さなお子さんを沢山抱えたような人が家族で住むような物件ではありませんので、部屋の数を多くするのではなくて、広い部屋をドンと構えているような間取りになっているようです。

 

 

以下、ノムコムさんのサイトより引用

http://www.nomu.com/mansion/1400397/

価格3億1800万円、間取り2LDK、面積、195平米

所在階、1階、2階

R5749451_0701_25-1

 

見てわかる通り、その間取りを見ただけでも、今すぐにでも住みたくなるような物件ですね。

首都高が近くを走っているようなタワーマンションなどよりも、麻布の静かな住宅街にて、木々に囲まれている低層マンションの1階、2階部分ですから、カーテンも開けっぱなしで、窓からの視界に不快感を感じることなく、快適に過ごせるのではないでしょうか?

ネックとしては、やはりその3億1800万円という販売価格であり、これに手数料や税金がかかりますし、管理費や修繕費だけでも10万円前後の費用が毎月かかります。

更に駐車場代が54000円、固定資産税もこれだとかなりの高額になりますから、購入した後も、毎月20万円前後の維持費がかかることになりますので、これだと都内の一般向けの60平米前後の広さのタワーマンションが契約できるくらいの金額になります。

固定費が毎月20万円で、それとは別に当然、生活費も発生してくるわけですから、その出費に耐えれる人でないと購入しても生活をするのは難しいでしょうが、3億円を超える物件を購入できる人であれば、それほど問題ではないのかもしれません。

興味があれば、「ザ・ハウス南麻布」の貴重なメゾネットのお部屋をノムコムさんに問い合わせて見ても良いかもしれません。

お金さえあるなら、今すぐにでも購入したい物件であることには間違いありません。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年7月24日 — 1:37 AM