Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京で審査が最も緩いタワーマンションを契約する方法

東京に引っ越す場合で、真っ先にイメージするマンションに該当する物件のイメージというのは、地方の方であるほど、おそらくはタワーマンションそのものではないでしょうか?

将来は、タワーマンションの最上階にある吹き抜けの天井の部屋を契約して、最上階から下界を眺めるような生活をすることこそが、東京での理想の生活であると思っている地方の方は案外多いものです。

そうやって、将来の夢を見ながら東京に進出してくる訳ですから、皆さんに東京でなんらかの形を作っていただき、ぜひとも成功してほしいものですね。

スポンサードリンク




 

見た目は本当に凄そうに感じるのが東京のタワーマンション

 

地方には、タワーマンションに該当する建物そのものが殆どありませんので、地方にはなくて東京にあるもので、見た目も凄そうな物件となれば、タワーマンション一択になります。

本当は低層マンションの方が高額な物件が多いのですけどね。

そんな感じですから、東京タワーマンションは家賃が高額であり、セレブとか富裕層しか契約できないし、そういった人しか住んでいないと思っている人もいるのではないでしょうか?

タワーマンション自体が、いかにも巨大な建物ですから、ちょっと庶民では近寄りがたいといった印象もあるかもしれませんし、どのようなお金持ちが住んでいるのかも想像できないかもしれません。

 

実際には、タワーマンションといっても庶民的なマンションもたくさんあります。

 

最近では、都内でもタワーマンションが筍のように次から次から建設されていて、どう考えても過剰供給気味になっていますし、部屋もかなり空いているのです。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


しかし、資産価値がどうのこうのといった理由で、なかなか価格が下がらないのですけど、都内のタワーマンションの多くが、実際には庶民的な金額に設定されています。

富裕層向けの物件をたくさん用意しても、流石にそんなに富裕層ばかりいる訳がありませんし、日本の税率を考えればわかりますが、半分以上税金で持って行かれたら、手取りは微々たるものなのです。

森ビルやラトーゥル系のタワーマンションがあまりにも豪華で高額な物件ばかりであり、実際に高額な家賃ですから、東京のタワーマンションそのものが凄いマンションといったイメージを持ってしまいそうですが、実際にはそうではないといった話です。

金額だけでいえば、普通の仕事をしている人であれば、普通に契約できる金額の物件が多い訳ですから、予算に合わせて好きなタワーマンションを選べば良いといった話ですね。

ただ、これはあくまで家賃の支払いのことに限った話であり、実際にはその家賃を支払うことはできても、契約ができない人もいますので、そちらについてご説明します。

家賃を支払うことはできても契約ができないというのは、タワーマンションの大家側が、あなたでは、いくらお金を持っていても、部屋を貸すことはできませんよ!といっている訳ですから、お金以外の部分で弾かれている訳です。

だったら、タワーマンションは諦めないといけないのか?といえば、そうでもなくて、お金さえ持っていれば、誰でも契約できるタワーマンションというものがありますので、そちらを選択すれば大丈夫なのです。

次回は、審査が最もゆるくて誰でも契約できるタワーマンションについて続きます。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年5月15日 — 1:31 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme