住居も転職先も決まってないけど東京へ引っ越す方法

とにかく、もう地方での生活は嫌だ!。こんなはずじゃなかった!

今すぐにでも東京に引っ越したい、今すぐにでも東京で働きたい人・・・、でも、東京には友人もいないし親戚もいないので宛が全くないし、仮に東京に引っ越しても転職先も決まっていない、これから自分が何をしていいのかもわからない・・・。

地方に住んでいて、このような状態の人がいるのであれば、東京に行きたいけど、予算的な問題や分からない事が多い事から、なかなか先に進まない状態の人を対象に、東京でのお部屋と仕事を同時に紹介するサービス展開をしている企業があるようです。

スポンサードリンク




大変興味深いサービスなので、今回は、そちらについてご紹介いたします。

 

 

そもそも宛もないのにどうやって東京に引っ越せるの?

 

誰でも当たり前のように感じであろうこの疑問については、どうやら事前に東京都内の不動産会社と提携している物件が多数あるらしくて、その物件の中から、アパートやマンション、シェアハウスなど、東京で生活がしたい依頼者の要望にマッチした物件を専用のエージェントが親切に紹介してくれるとのことです。

特徴としては東京に引っ越す際の最大のコストである、敷金、礼金、仲介手数料が無料のため、普通に東京に引っ越すよりも大幅に安いコストで引っ越しができることや、この企業が身元や就職先をある程度保証してくれる事もあり、個人で単独で引っ越すよりも色々と手間暇がかからないのが特徴です。

地方の方はご存じないと思いますが、東京にはマンションを契約する際に礼金(家賃1月分)と言った意味不明の支払いをしないといけない風習があり、家賃も地方と比べて割高で部屋も狭いので、引越し先の部屋探しは予算が見えずに本当に大変なんです。

それにより、東京に引っ越したいけど、お金がないので引っ越せない若い人が多く、東京で働くことを断念しないといけないわけなんですけど、その初期のお金が用意できない問題を解決してくれることもあり、20代の若い人でもチャンスがあるわけですね。

大凡で言えば、物件によって異なるとは言え、家賃が8万円の物件の場合は、敷金(3ヶ月)、礼金(1ヶ月)、仲介手数料(1ヶ月)で、40万円前後の初期費用が無くなる事になりますので、これはありがたい大変サービスになります。

 

 

自分1人で東京に引っ越して東京の会社に転職をするのは大変でした。

 

実際に私も経験しましたど、地方から東京に引っ越したことのある人でしたらご存じだと思いますが、かなりのパワーとお金が必要になりますし、何度も地方と東京を行き来しないといけない事になりますので、本当にお金と時間がかかって仕方がありません。

それ故に、途中で土地勘のない東京での部屋探しに疲れてしまって、途中で妥協をしてしまい、本来借りたい筈の物件とは異なる物件を選んでしまって、東京に引っ越した途端疲れてこんなはずじゃなかった!とダウンしてしまうことだってある訳です。

ただし、六本木ヒルズレジデンスCとか虎ノ門ヒルズレジデンスに住みたいなど、一般常識から外れるような高級物件の紹介などはないでしょうから、恐らくは、普通の個人で多くの物件から好きなマンションを選ぶよりも、若干ランクが落ちるような物件が主体になるのかもしれません。

ただ、とにかく東京で仕事をしたいし、東京に早く引っ越したい人にとっては、条件次第では悪い話でもなさそうですし、実際に住むことになるであろう引越し先の物件の詳細については、直接この企業に問い合わせるのが一番でしょうね。

公式サイトを確認した感じでは、一人暮らしとシェアハウスのどちらかを好きな方を選べるような仕組みになっていて、条件次第では住宅補助も出るらしいので、こちらは恐らくは紹介してくれる会社から支給される住宅手当のことではないでしょうか?

地方の人が東京に引っ越しをして東京の会社に転職をした場合、会社によっては遠隔地採用で住宅手当が支給されることもありますので、企業にもよりますけど毎月5万円前後は支給される事も多く、それにより見かけ上の年収も大幅に増えることになります。

住宅手当が毎月5万円支給される会社の場合、地方から東京に引っ越すだけで、年収は最低でも60万円アップすることになりますので、地方で10年働いてもこの金額の昇給は難しいでしょうけど、引っ越すだけで実現可能なのは住宅手当のマジックなのです。

※住宅手当については、遠隔地採用者に支給される会社でなければ支給されません。

東京に住んで東京で働く!【TokyoDive】

 

 

物件が決まっても仕事が決まらないのにどうするの?

 

紹介してくれる企業が沢山の不動産物件を東京に持っているのは分かったけど、それで格安で物件を契約できても、東京で働く先が全く決まってないけど、どうしたら良いの?、こちらが恐らくは一番心配されている点でしょうけど、こちらの企業は引越し先と転職先を同時に紹介してくれることを一番の売りにしています。

多分、地方では引越し先と転職先を同時に紹介してくれる企業はないと思いますし、東京に引っ越す際には就職先が決まっていないと大抵は不動産会社が部屋を貸してくれませんので、予算共に地方から引っ越しをするのも簡単ではない事情があります。

スポンサードリンク




通常は、東京の会社に転職先を見つけてそこに何度も面接に行きながら採用を勝ち取り、それから次は東京で賃貸マンションを探す段取りになり、私も実際に自分でやったことがりますけど、全く土地勘がない場所で希望の物件を探すのは大変でした。

その為、就職先、いわゆる東京で働く場所についても、事前に提携している派遣会社や正社員募集の企業などに対して、求人情報と依頼者の能力がマッチした場合、そちらを紹介してくれる流れになっているようですから、その辺は大丈夫なのでしょう。

後は、面倒な企業との交渉などを事前に対応してくれているらしいので、地方でこのような仕事をやっていたとか、これまでの経験をスキルシートやレジュメに書いて渡し、それをこちらの紹介してくれる企業に判断していただく形になるのでしょう。

伝えないと相手には分からないので積極的に自分の良さをアピールしていきましょう。

 

 

地方よりも東京で働くメリットとデメリットについて。

 

地方と東京の根本的な違いは、何よりもその都会特有の仕事の多さであり、本当にたくさん仕事がありますので、地方よりも自分によりマッチした転職先を探すことが出来ることと、報酬が地方の会社よりも必ず多くなっているのが特徴になっています。

何しろ、コンビニのアルバイトでも時給1200円から1500円で働ける東京ですから、派遣社員や正社員なら、同じ仕事をしても地方より報酬が高くなることが普通ですし、転職先さえ見つかれば、よりやり甲斐のある仕事をすることが出来ます。

また、全てが都会の相場になりますから、家賃も高くなりますけど、自分の年収が高くなることにより、東京の生活に慣れてきて自信がついてくれば、前職の年収が参考になる次の転職の際にも有利になりますので、東京で働くメリットは沢山あります。

短期間で年収を高くしたい場合は、地方から東京に引っ越すのが一番早いのです。

逆に東京で働くデメリットについては、電車通勤が満員過ぎて合わない人もいることもたしかに事実なんですけど、満員電車を利用しない路線の賃貸物件を探すとか、自転車で通勤している人もいますので、上手く住居を選べばそれを回避することも可能です。

但、これを実現するには、東京の土地勘や路線に詳しくないといけないわけですが、転職先と住宅の両方を紹介してくれる企業であれば、総合的に相談に乗ってくれる為、地方の人が最初はわからない満員電車の利用を避ける住宅が見つかる筈です。

東京の路線は大変複雑で、地方の人のイメージでは、山手線しかないようなイメージがあるかもしれませんが、実際には東京メトロなどの地下鉄やJR、私鉄が複雑に入り乱れていますので、乗り換えなども含めて、土地勘のある人に相談するのが一番です。

地方の場合は自然環境が圧倒的に良くて、東京には自然は人工的な公園しかありませんので、その点に関しては地方の方が圧倒的にメリットがあるのでしょうけど、整備されている公園が本当に巨大ですので、普段はそこで運動をすることも可能です。

将来的には地元に戻る予定の人でも、都会で社会経験を積むことに対してのデメリットはありませんので、なるべく若い時に一度は東京で働いておいた方が良いでしょう。

 

 

利用者がはっきり別れているので分かりやすいですね。

 

ですから、とにかく東京に行きたいけど、全く宛がない人には恐らく最適な選択肢のひとつになるかとは思いますが、逆に、引く手あまたで東京の企業から勧誘を受けている人、東京に宛が沢山有る人にはあまり必要がないサービスであるともいえます。

例えば、Googleから勧誘を受けているような人の場合は、こちらの企業のサービスは全く必要性がないものであり、逆に、地方での企業でしか働いたことがなく、東京に全く宛がないけど、自信がある人には一度問い合わせをして見ても良い感じでしょうか?

自分の能力に自信があるのであれば、住む所と働く場所さえあれば、人間なんとかなるものですし、親切に転職先と引越し先を紹介してくれる企業がそのきっかけになってくれるのであれば、利用できるものは利用しておくのも一つの賢い選択です。

後は本人のやる気次第でどうにでもなりますから、地方でこのまま埋もれてしまいたくない人は、一度東京に出てきて自分がどこまで通用するのかを是非試していただきたいものですし、そこから海外に進出するステップにしても良いでしょう。

東京ディズニーランドが好きな人であれば、東京に住んでいれば、いつでも好きな時に電車の乗り換えだけで行くことが出来ますし、銀座や渋谷に興味がある人でも、電車に乗れば何時でも行くことが出来るのが東京の良いところですね。

一番面倒でお金が掛かる引越し先を用意してくれることに加えて、適切な転職先を相談に乗ってくれながら紹介してくれるサービスは利用しておいて損はありません。

東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive



◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年7月19日 — 10:13 AM