Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

もうすぐ満開になる東京のお花見を1人で連日楽しもう

そろそろ3月も終わりになってきましたので、皆さんが楽しみにしている桜の花が満開になる頃なのですが、日本には有名な桜の名所がたくさんあるため、車や新幹線などでそちらに出かける人も沢山いるのではないかと思います。

桜の花が満開になった頃の花見と言えば、実は東京都内ではいたるところに桜の木が整備されて植えられている為、態々県外に出かけなくても大抵は徒歩で移動できる場所で桜の花見が出来るようになっている為、探せば近くに幾らでも花見スポットがあります。

その為、徒歩で移動できる範囲に桜の花見ができる場所が多い性質上、毎日のようにその辺の桜の木の周辺でゴザを敷いて花見をしていたり、本格的なテーブルセットを持ち込んで花見をしていたりしている人が本当に沢山いらっしゃいます。

スポンサードリンク




桜の花見自体は完全無料ですので、後は場所をキープして花見をするかしないかだけになりますし、折角ですから、このシーズンだけは羽目をはずして連日花見をして楽しむのも十分有りな予感しかしませんから、時間があれば近くの桜の場所を覚えておくと便利です。

 

 

東京の場合は一人でも花見を楽しめるのがメリットです。

 

地方の場合は、昼間っから1人で桜の樹の下で花見をしながら食事をしていると、ちょっとさみしい人と勘違いされてしまうのかもしれませんが、東京の場合はそのようなことはなくて、1人で堂々と花見をしている人だって沢山いらっしゃいます。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


また、徒歩圏内に幾らでも花見ができる公園等が沢山整備されていますので、会社の昼休みなどでも休憩時間に抜け出して、やろうと思えばマクドナルドで100円のハンバーガーを数個購入して、それを持って花見をしながら食事をすることも可能です。

東京の場合は周囲に沢山人がいる状態で1人で花見をしていても、周囲の人達が全く気にしないと言った特徴もありますから、気兼ねなくそれが出来る環境もありますので、ストレス解消やリラックスも含めて、桜の花を見ながら楽しむ事ができます。

1人花見と聞くと、相当寂しい人と思われるかもしれませんけど、他の人に合わせて花見をやろうとすると時間的な都合などもあり、なかなか連日楽しんだり、上手くスケジュールが調整できないこともありますので、案外1人花見の方がお気軽でメリットがあります。

 

 

グループでの花見も1人花見もどちらにもメリットがあります。

 

もちろん、常に1人で花見をしたほうが良いというわけではなくて、グループなどで花見をするのであれば当然そちらに参加をして積極的に楽しんだほうが良いので、それはそれで参加すると良いので是非参加して頂きたい所です。

ただ、折角桜の花が満開になっているのでしたら、食事をする際には徒歩圏内で移動できる範囲に大抵は桜の木がある東京のメリットを活かして、そこでリラックスをしながら食事をしていくと、多分、かなりの満足感が得られるはずです。

実際に、既に1人花見をしている人たちは沢山いて、平日の昼間から多くの人で現場がにぎあうことが多いですから、その雰囲気を感じながら、友人がいない人でも存分に花見を楽しむと良い感じになります。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年3月22日 — 2:40 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme