東京モノレールを利用する初心者の方|浜松町駅以外は利用しない

東京の空の玄関といえば、皆さんご存知の羽田空港になるのですけど、羽田空港は当然東京都心のど真ん中にある訳ではなくてかなり不便な埋立地に作られていますから、都心から羽田空港に行きたい場合は、場所によっては結構な距離を移動しないといけません。

まあ、成田空港よりかは遥かにマシな場所にあるのが羽田空港になるのですけど、千葉県なのに東京国際空港の名称になっている成田空港については、本当に不便すぎてあまり利用したくないのが本音ではないでしょうか?

世界共通の話として、年中無休で朝から晩までかなりの騒音が鳴り響き、巨大な航空機が沢山飛翔する空港については、騒音以外にも事故の問題もあり、都市のど真ん中に作られていることは先ずありませんから、必ず辺鄙な場所に作られています。

スポンサードリンク




それを考えると羽田空港は案外都心にあるといいますか、利便性は他の空港と比べると雲泥の差がありますし、何だかちょっと安っぽいけど、国際線もありますから、案外メリットのある空港なのかもしれません。

 

羽田空港を都心から高速で移動できる東京モノレールはとても便利。

 

では、羽田空港への移動手段というのは何があるかと言えば、いろいろな交通手段があるのですが、最も安くて時間に間違いがないのが電車かモノレールのどちらかでしょう。

電車に関して言えば、品川駅から羽田空港に向かう直通便が有るのですけど、土地勘のない方がそれを利用するのは少々難がありますので、一般的に地方の方がよく利用するのが東京モノレールになるかと思います。

この東京モノレールというのは、浜松町駅という名前は結構マイナーなんですけど、立地は一等地にある駅と直通で移動しますから、地方から東京に飛行機でお越しの方は、東京モノレールを使って必ず浜松町駅に下車しているはずです。

浜松町駅=大門駅になりますから、大門と言えば港区のど真ん中のことであり、こちらからは大江戸線で都内を環状で結んでいる都合上、移動ルートが分かっていれば、案外スムーズに都内を移動することもできます。

スポンサードリンク




ただし、土地勘のない方になると、大門とか言われてもさっぱりわからないでしょうし、大江戸線と言ってもこちらもよく分からないでしょうから、大抵は地下鉄の大江戸線ではなくてJRの路線を使う方が多いようですね。

 

東京の土地勘のない方はモノレールの途中駅を利用してはいけません。

 

羽田空港から東京モノレールの主要な駅である浜松町駅へのルートを地図で見ると、途中でもっと便利そうな駅が目につくことがあるのですけど、その駅の名称はおそらく天王洲アイル駅という駅であるはずです。

地図で見た感じでは品川駅にもかなり近い感じに見えますし、乗り換えも簡単にできそうな感じですから、よく分からない浜松町駅までいくよりも、天王洲アイル駅で降りて目的地に移動したほうが早い方もすくなからずいるはずです。

まあ、間違っても大井競馬場駅とか、天空橋で降りる地方の人はいないと思いますので、大抵は浜松町駅まで行くことになるのですが、途中の便利そうな天王洲アイル駅で降りた方が早いのでは?といった感じでしょうか?

しかし、慣れない場所で独自の行動をしない方が良いといいますか、例え東京であっても土地勘のない人からすれば未知の世界な訳ですから、地図で見て便利そうとか近そうと判断してしまうと、後で色々と面倒なことになることが多いのです。

一見便利そうに見える天王洲アイル駅というのは、土地勘のない人にとっては利用してはいけない筆頭の駅になる訳ですから、たとえ面倒であっても羽田空港からは浜松町駅以外は利用しないとしておいた方が無難です。

各駅停車が面倒であれば、浜松町駅に直通で移動できる高速な便もありますから、日本の公共機関は時間に正確ですので、事前にどの時間のモノレールを使って移動するかなどを決めておいても良いかもしれません。

地方の方で土地勘のない方のモノレールでの途中下車は本当にお勧めしません。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2016年1月9日 — 8:47 AM