連休中がとても暇な人は東京都内をウォーキング|最も安全な運動場所

現在、成人式の祝日を含めると土曜日からちょうど三連休になっているのですけど、このような連休があったとしても、東京に住んでいながら何もすることがなくて、友達と呼べる人もない人も少なからずいらっしゃいます。

東京自体、殆どの人が他人に無関心ですし、社会人になってから東京に引っ越してきて知り合った友人というのは、実は表向きは友人であっても実際は友人で無いことが多い訳ですから、日々タヌキの騙し合いをしているようなものなのです。

そんな東京で生活をしていると、地方で長年にわたって生活をしていた真面目な人ほど精神的に参ってしまって鬱になる人が多いのも事実ですし、そうなる過程で本人はもとより周囲の人たちも誰も気がつかないのが東京の特徴と言えるでしょうか?

スポンサードリンク




折角の三連休で仕事も休みなのに何もやることが無いからといって、パチンコのようなくだらないギャンブルにお金と時間を使うのはもったいないですし、何もせずに部屋で寝ていても天気がいいのでもったいないですから、何か時間を言うように使う方法は無いかと考えます。

そこは流石は東京であり日本の首都ですから、同じく暇であったとしても、地方では到底出来ない話として、お金をかけずに休日を健康的に過ごす方法がある訳なのです。

 

東京に住んでいて暇な人は都内をウォーキングするのがお勧めです。

 

地方とは異なり、東京というのはどこに行っても歩道や街灯がやり過ぎくらいに整備されていて建物なども豊富にあり人通りも多い為、女性であっても深夜に一人で歩けるくらい安全性が保障されています。

人が沢山いること自体がその地域の安全性を保っているといった話ですね。

普通、深夜に女性が一人で夜間を歩けるような国は、日本以外でしたら有名どころで言えば、法律がとても厳しくてイスラムの教えで賭博も酒も女遊びも禁止されている為、日本よりも安全と言われているドバイぐらいではないでしょうか?

スポンサードリンク




以前のドバイショックの時はそれは悲惨な状態になっていて、みなさん空港にフェラーリなどを放置して我こそはと逃げ出していましたけど、現在のドバイの治安はすこぶる良いらしいですからね。

但し、一部においては東京でも治安の悪い地域なども確かにありますから、ここで治安が良いと言っているのは東京都心近辺のタワーマンションが沢山建設されている場所を基準にした話のことです。

そのあたりでしたら、早朝や深夜であっても一人でジョギングをしている女性も沢山いますから、それ自体が安全性の証明そのものになるでしょう。

 

暇な休日のウォーキングは何もない地方では到底出来ません。

 

暇なら東京都内を単に歩けば良いといった話を聞いて、そんなことをしてもつまらないと思う方もいるかもしれませんけど、これは地方では到底実現出来ませんから、東京に住んでいる人限定の休日の健康な過ごし方になります。

東京というのは、どこに行っても人が多くて公共の交通機関も発達している為、誰でも安全に歩いてどこでも移動することができますし、何かトラブルや問題があってもとても安心なのです。

これを地方でやると、人はいないし周囲の景色は山とか田んぼしかないしで、歩いていると顔見知りに見られてしまって、変な噂までたてられることもありますから、地方でやる事がないからといって、田んぼを見ながらその辺でウォーキングをしている人はあまりいないでしょう。

東京に住んでいて、折角の天気が良い三連休に何もする事がない人は、財布と携帯とハンカチくらいを持って、その辺を適当にアテもなしでぶらぶら歩いてみると、気分転換にもなりますし、新しい景色が目に入り新鮮ですし、健康にも良いのでお勧めです。

それを繰り返すことによって、そのうち東京マラソンのような都会の景色を見ながら走るフルマラソンなどに参加をしようとしたり、興味を持ってくる人が多いのは内緒です。


スポンサードリンク






Updated: 2016年1月10日 — 12:26 午後